スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年04月29日

Wiley X WX TIDE Blue Mirror レビュー

こんばんは!

今回はサバゲでも使えるサングラス型のアイウェアとしてWiley Xの製品を購入してきましたのでレビューをします


今回購入したのはWiley X製 WX TIDE Blue Mirror



品番:WXJ-CCTID09
品名:WX TIDE 09
使用レンズ:- SELENITE™ - FILTER8™ Blue Mirror
使用フレーム:Matte Black
可視光透過率:12% / 偏光度99%
価格:24,500円 (税別)(定価)




海外製のアイウェアは日本人には合わない場合があり、購入してから合わないと困るので日本橋のウィリーピートに試着しに行きました

元々はTIDEではなくZAKとAir Rageを探していましたが在庫が無く、在庫のあるTIDEが予想外にフィットしたので購入しました



TIDEのレンズ色はスモークの他に偏光グラスのゴールドとブルーがありますがスモークと値段差が1万円もあります('Д')



LE装備らしくブルーが良かったのですがパッと見はゴールドが一番フレームやレンズに高級感がありました

偏光レンズは水面やガラス表面の雑光をカットしてくれる性能があり、釣り等に使われることが多いみたいです



ブルーレンズだけ大阪店に在庫が無かったので、1週間ほど待って東京店の在庫を引っ張ってもらいました






で、届いたのがこちらです



パッケージはちょっと高級感のある黒色にシリアルナンバー等のシールが貼ってありました

そして海外品安定のちょっと擦れた感があります






内容物はレンズ本体、ケース、伸縮バンド、ネックストラップ、クリーニングクロス、説明書兼保証書、ステッカー、おまけのノーズパッド










ケースはナイロン製ですが骨組みがしっかりしていて、力が掛かっても変形するようなことは無さそうでした








伸縮バンド、ネックストラップ、クリーニングクロスはケースの中に入っていました









本体はこんな感じで、マットブラックのフレームとブルーのミラーレンズが凄くカッコイイです(∩´∀`)∩



フレームの弦にWiley Xのブラックメタルでロゴが入っているのも主張し過ぎず良い感じです






折りたたむとこんな感じ、特にそこらのサングラスと収納性は変わらないです



写真を見たらフレームに穴があると思いますが、そこに伸縮バンドを取り付けます

ネックストラップを付ける時は弦の先端に差し込んで取り付けますが、サバゲで使うとしたら脱落防止の伸縮バンドのみですかね






Wiley X製の特徴でもあるウレタン製のガスケットがTIDEにも着いています



このガスケットのお陰で防塵防滴性能があり、サバゲにおいては球の侵入を防ぐための必須項目です







ガスケットは横のピンがフレームに差し込んでいるだけなので簡単に外す事が出来ます



ガスケットを外すと普通のサングラスと同じ形状となり、付け心地もレンズが若干目に近づく印象でした








ノーズパッドは試供品をおまけに貰って、折角なので使ってみることにします



黒いゴム製?で片面が粘着になっていて鼻にあたる箇所に貼り付けて使用します







Wiley X用ですがサイズは結構テキトーみたいでピッタリ同じ形、というわけでは無かったです



粘着面は一度貼り付けてもやり直しがきくのでちょっとずつ調整しながらいい感じの場所に取り付けました

付け心地としてはそこまで変化はありませんですが目に押し付けた時のクッションになって痛みが和らぎました






で、かけてみるとこんな感じで超カッコイイです(*‘∀‘)



試着していてわかってはいましたが、心配だったフィット感も良い感じでした

見え方としてはブルーレンズでも視界が青いわけではなく、むしろ若干緑がかったような感じですが視界は暗くなるので流石に夜間の使用は難しいと思います


バラクラバを付けて撮影してみたところ、ノーズパッドの滑り止め性能が抜群に効いているおかげでかなりズレにくくなっていました








手持ちのアイウェアとしては一番高価な物となりましたが、見た目とフィット感共に気に入っています

何よりガスケットのおかげで遠慮なくサバゲに投入できるのが良いですね



M&P9Lも買っていましたが今更レビューはいいかな・・・?(;'∀')






  
タグ :Wiley X

Posted by KEI at 19:35Comments(0)◆装備品◆購入物