スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月23日

サバゲ用フェイスマスクの話

こんにちは、色々と書きたい記事は溜まっていますが今回はサバゲ用のフェイスマスクの話を




前々から記事にしようと思ったまま放置していた事ですが

最近色々相談されたり、知り合いがゲーム中に被弾して歯が欠けたりしたようなので改めて記事にします







さて皆さんはサバゲ中ってフェイスマスクってしてますか?






おそらく大半の方はマスクされていると思います、ゴーグル一体型だとマルイ、サンセイ辺りがメジャーですね

分離型ではシュマグやメッシュマスクをされている人が多い印象を受けます







斯く言う私もサバゲを初めて最初に購入したのはメーカー不明のメッシュマスクでした



メッシュマスクは比較的安価で防御性も高く、声もよく通ります

しかし反面、口周りが一回り大きくなる分かなり頬付しにくくなり、光学マウントもハイマウントもしないと厳しい所が欠点です

ゲーム中にBB弾が直撃して割れた破片がマスクに入ってくることもしばしば・・・








で、色々と探して次に購入したのはTMC製のナイロンタイプのマスクでした


※写真のナイロンマスクは装着方法が微妙に間違っています


こちらも安価で、携帯性に優れていますが形が一定で無い為装着が結構面倒だったりします

通気性もあまりないので声が通りにくく結局一度ゲームに持っていっただけになってしまいました












そして現在たどり着いたのがこのマスクです


RESPRO製 スポーツマタマスク



RESPROはイギリスのメーカーでアフガンの米軍の使用例も有るとか無いとか・・・











で、少々値は張りますが試しに購入!



そこらのショップで実売は見かけませんがamazonで売ってるので入手は比較的簡単です

大きさはMとLがありますが成人男性はL、女性、子供ならMが良いかと











仕組みとしてはいくつも空いている穴からフィルターを通して吸気、2つあるバルブから排気を行います












購入したスポーツタマスクは自転車等用に他のRESPROモデルと比べて排気能力が高いようです












黒い部分は厚手のスポンジ素材で触り心地が良いです



柔らかい素材なので適当にクルクル纏めてポケットにも入ります











白い部分がフィルターになっており、PM2.5等に対しての防塵性能があるのでサバゲ以外にも実用性がありますね



2つある黒い円形がバルブになっており、ここから排気を行います










後部はベルクロが縫い付けられており、後頭部で固定します













フィルターとバルブに関しては交換用が別売りされているので、ある程度汚れても交換すれば心配ありません













バルブは樹脂性で、少し凸していますが頬付けには問題無い範囲です



至近距離でBB弾が直撃すると壊れそうですが、こちらも交換用が売っています











バルブ内部にはゴム製?のフィルターが取付られており、排気だけ通るように弁になっています












鼻の部分にはアルミ製のノーズクリップがあり、自分の鼻の形に合わせて調整出来ます





で、使ってみた結果ですが若干の問題はありますが使えるレベルです







呼吸がしにくいかと思いましたが、排気バルブのおかげでマラソンでもしない限りは息切れしなさそうです

しかし、問題としてマスクから上に漏れた熱気がゴーグルを曇らせる事があります








そこで、思い切ってサバゲ用と割り切り、フィルターにある程度ブスブス穴を開けてバルブの弁も取り外してしまいました!

防塵性能はほぼ失われてしまいましたがゴーグルもかなり曇りにくくなりました



写真は加工しているため曇っているように見えますが実際は曇っていませんよ





写真はWILEY-X のSPEARゴーグルを使用しています、他にはSmith Optics Eliteも使用してみましたが問題ありませんでした







他に欠点としてはノーズクリップがゴーグルやシューティンググラスと重なってしまうので、写真のようにゴーグルをマスクの上から被せるかマスクを下にずらす必要があります






マスクは元々黒一色でしたが気に入らなかったのでインディのFGをそのまま吹き付けています

このマスクを半年以上使用して、口元に直撃した記憶はありませんが十分なクッション性がるので恐らく問題ありません








ちなみにRESPRO製で他にも性能は劣りますが安価なシュマグタイプのマスクもあるのでゲリラ装備系の方にはこちらがオススメです












私がオススメするのはRESPRO製ですがオマケにもう一つマスクの紹介を


ATV TEK製 Rider dust mask







こちらはアフガンで米軍が使用していた実績もあり、フィールドでも偶に装備している方を見かけます








パッケージを見る限りではこちらの方がTANカラーで首まで防護出来るように見えますが実際の商品では出来ません(# ゚Д゚)



おそらくパッケージの頃よりバージョンアップしているはずですがイラストはそのまま使い回しているみたいです






こちらが実際の商品で、フリーサイズしかありません



まず、バルブの大きさ、位置、種類が全部違います

装着した時も写真より高い位置に大きいバルブがくるので虫っぽい感じになってしまいます







こちらもノーズクリップはありますが柔らかく、RESPROに比べるとあまりクリップ能力はありません



鼻周りもこんもりしているのでゴーグルとの相性もRESPRO製より問われます

バルブ同士は樹脂パーツで繋いでおり、丁度歯の前にくるのでもしもの時はこちらのほうが防御力は高いです







こちらも排気弁を取り外すことで息はしやすくなります



RESPRO製の前にこちらを試しに購入してみましたが、サイズが合っていないのか、ノーズクリップの甘さで走るとマスクがズレる事がありました

見栄えも考えると微妙だったのでこちらは本格使用には至りませんでした





装備例やコストを考えるとATVのほうがRESPROの半額で優れていますが、個人的にはRESPRO製がオススメです



「サバゲ中もちゃんと口閉じておけば大丈夫だよ」という方もいると思います

しかしそう言っていた人が実際怪我をし、高い治療費で差し歯になったりしたのを何度も見たので改めて記事におこしました


参考になれば幸いです








  
タグ :マスク