スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年10月24日

東京マルイGlock17 アウターバレル交換


こんばんは、物理的には一応生きています!




先日参加したUF_Guardian貸し切り戦の話もありますが、今回は前回予告したグロック17のカスタム記事です





今回はアウターバレルを金属製の物に交換しますよ














アウターバレルを交換するにはまずスライドを分解する必要があります



スライド分解はマガジンを外した状態でスライドロックを左右とも引き下げます
















そして、そのままスライドを前進させるとチャンバーごとスライドが外せます



ここまではホップ調整の手順なのでわざわざ書き出す程でもないですかね














スライドを取り外した後はリコイルスプリングを縮めた状態で軸からズラしてやればスプリングガイドごと外せます


















アウターバレルはインナーバレルに被さっているだけなのでそのまま手で外せます
















交換するのは春先にショットショージャパンの時に高田商店さんで購入したマルイG17用アウターバレルです



正、逆ネジアタッチメント付きで約4,000円とかなりお買い得でした















取り出して純正品と比べてみましたが、長さは純正と同じでした
















刻印も純正バレルと同じでしっかりと刻まれていました



チャンバー部分の形状は若干違いましたが動作には問題なさそうです















組み戻し手順は分解時と同じなので省略します



金色が黒にいい具合にアクセントになっていてカッコイイですが、個人的にFGに金は合わないです・・・TANならいい具合にマッチしそうです














バレル先端部にはネジが切ってあって付属のサイレンサーアタッチメントを取り付けることが可能です



インナーバレルとマッチして目立ちにくく、ライフルリングっぽくてカッコイイです
















マルイのグロック17カスタムのスライドはヒートホールが空いているので上からもアウターバレルが見えていい具合です

















アウターバレルが金属製なのでスライドを引いた時も金属音が出るので楽しいです














全体的に精度もよくてすり合わせの必要もありませんでした、お値段もお手頃で中々オススメです








しかし、一点だけ大きな問題がありました

付属のアタッチメントを使ってさプレッサーを取り付けたところスライド後退時にさプレッサーがフレームに接触してブローバック出来ませんでした




P226の時は対策としてアウターバレルが延長してありましたが高田商店さん製は長さが純正と同じでサプレッサー対策が施されていないようです

サプレッサーを浅く捻じ込めば動作しましたが、当然ながらかなり不安定で無理がありました




フレームに干渉しないようなくびれでもあれば大丈夫そうですが、かなり相性が関係するのでサプレッサーは諦めたほうが無難です















ショットショージャパンで思いだしましたが、あと一か月でショットショージャパンですね!

奈良県ミリブロガーからもADDICT tactical equipment worksさんが参加されるみたいで凄く楽しみです




パッチも色々オリジナル商品を販売されるようで担当の方のお名前はKさんらしいです、ま、まるで他人のような気がしませんネー








  

2014年10月13日

10万PV記念企画クイズ回答








こんにちは、今回は10万PV記念企画クイズの回答編ですよ!




クイズに関しての詳細は前回の記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e592705.html






問題

私が所持していて、まだ紹介していないカスタム済みトイガンはなんでしょう?







まず、シルエットの見える画像ですが

こちらの記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e562667.html


記事中の一枚ですがハンドガンであることと、マガジンの形状から総合してグロック17か18だと分かります





一応、「写真のエアガンの話も8月中には記事にしたいです(願望)」と書いておきました

もう10月ですがあくまで願望っだたので・・・・(震え声















名称の方ですが、こちらの記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e582995.html


改めてプロフィール画像の背面の文字を見ると「GLOCK17 CUSTOM FG」とキチンと書いてあります




















と、いうことで正解は

東京マルイ製 GLOCK17 CUTOM FOLIAGE GREEN です













そして次回からは「G17カスタム編」が始まります!



流石にM870の時のように10回は行かないです、外装メインで5回程度かと思います








  

2014年10月03日

10万PV記念企画 都道府県パッチプレゼントクイズ




気が付いたらなんだかんだでこのブログも皆様のおかげでで10万プレビューを突破しました!!





稚拙な文で誤字脱字の多いブログですが、参考なっているという希有な方もいらっしゃるようで嬉しい限りです












と、いうことで




10万プレビュー記念企画 パッチ無料プレゼントクイズ!








今回プレビュー数10万突破記念として一部の方にパッチの無料プレゼントを行いますよ!






ルールは簡単、私が用意したクイズに答えて、正解者先着5名様にパッチを送料含め完全無料でプレゼントします



















それでは問題です

私が所持していて、まだ紹介していないカスタム済みトイガンはなんでしょう?
※シルエットの分かる画像と名称は過去の記事にひっそり出ています

















今回正解の方にプレゼントするパッチは以下のデザインの都道府県章パッチのみとなります











サイズは約4.5cm×5cmの黒背景に白絵文字タイプの反射材仕上げとなります(ナイトビジョンには対応していません)



依頼製作の900円相当が今回の景品です









クイズの答えがわかった方はサイドバーのオーナメールから

正解だと思うトイガンのメーカー、機種、パッチに希望する都道府県、パッチの送り先住所、宛名、電話番号を記載してメールして下さい





※注意点※

・回答権は一人1回です

・機種名は正確な商品名でないと無効です

・回答が複数ある場合、住所と宛名が記載されていない場合は無効となります

・都道府県の指定がない場合は送り先都道府県のパッチになります

・先着5名様で打ち切りとなりますが、あらかじめ期限を約1週間とさせて頂きます

・お送りしたパッチに関してはクレーム、返品等はお受け出来ませんのであらかじめご了承下さい


















期限は10月12日迄です! 

たぶん個人情報が関わって、躊躇される方が多いので競争率低いと思います

ちなみに、3万プレビュークイズの時は正解者1名のみでした、今回も同レベルの難易度だと思って下さい









それでは、みなさん頑張って下さい!!(∩´∀`)∩







  

2014年10月01日

Shooting&Gunshop Brightに行ってきました



こんばんは

今回は奈良県天理市にオープンしたばかりのシューティング&ガンショップ 「Bright」さんに行ってきましたので報告を




奈良県天理市西長柄町433番地
TEL:0743-67-2001
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場6台完備

お店のブログ→http://bright.militaryblog.jp/e591378.html






今回は車で向かいましたが、JR奈良駅付近から24号線を通って約30分で到着しました










お店の住所を私のカーナビに入力すると表通りに着いてしまったので、見つからない時は裏に回って下さい

お店はガッツリ住宅街に位置しているのであまり店先で騒がないようにした方が良さそうです









最寄り駅からも徒歩20分ほどで行けるようですがアクセスはあまり便利ではないみたいです










店先には各フィールドから贈られた贈花と看板がありました











店内に入ると右側には主にマルイの新品と中古の本体















左のショーケースにはマルイ、WEの中古ハンドガンと光学機器












中央にはマガジンやバッテリー、装備品が置いてあります



写真にはありませんが、レジ横にはBB弾やガス等の消耗品があります







この時はありませんでしたが後日内部パーツも増えたようです

内部パーツはlaylaxがメインのようですが、個人的にはマルイの純正パーツを置いて欲しいです、サードパーティーのカスタムパーツはいろんなショップで購入できますが純正パーツを置いてるお店ってほぼ皆無なんですよね

次世代のセクターギアやコンパクト電動ガンのギアやタペットプレート、純正パッキンが欲しいのですがマルイにパーツ注文するのも面倒で時間がかかります


多少値が上がってもショップで直に購入出来ると、急ぎの時は助かります(∩´∀`)∩












そして、お店の奥に進むと目玉のシューティングレンジがあり、勿論私も利用させてもらいました

写真右の白い所がショップなので店舗の殆どのスペースがシューティングレンジになっています



ターゲットにはG&G製マルチ電子ターゲット「M.E.T.Ⅱ」が使用されています、通常青く点灯していて着弾すると赤くなるので着弾がよくわかります

電子ターゲットが2レーン、金属製ターゲットが1レーンあります、ターゲットまでの距離は最長で11mとなっているそうです








シューティングレンジは20分500円ですが、10月5日までは10分100円で利用出来ました

今回は友人と二人で30分利用しましたがゼロイン等の調整をしていると30分では思っていたほど余裕がありませんでした

今度利用する時は1時間位は利用しようかと思います










各レーンの横にはラックがあって荷物を置くことができます



しかし、椅子がないのでレンジ使用中は立ちっぱなしで結構疲れました

欲を言えばチューン用の簡易作業台と椅子、弾速計等が欲しいです

















レーンの一番左は電子ターゲットと連動したタイムカウンターがあって、時間を計測出来ます




設定で7種類のゲームが出来るそうですが、今回は9個のターゲットがランダムに光るモードを行いました


店員さんによると、今のところ早い人で18秒後半だそうです












で、私の記録ですが!!




















16.41秒です!(ドヤァ




凄く早いように思うかもしれませんが、光学機器を使って1個づつ確実に当てれば20秒は確実に切れます

ターゲットも結構大きめで距離もそれほどないので意外と簡単に当たります






フィールドや他のショップにもシューティングレンジはありますが、電子ターゲットは着弾の確認と時間測定が正確でハッキリ記録が出るのが楽しかったです

今回は時間の関係で1ルールだけでしましたが今度は別のルールでやってみたいです












ショップの方では1000円棚にRGの実物ポーチがあったの帰りに購入しました



特に使い道はないんですが結構安かったのでついつい・・・(*‘ω‘ *)







最寄りフィールドはUF_Guardianかブッシュマスターがそこそこ近いので今度ゲームの帰りにでも利用してみようかと思います







  
タグ :Bright