スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年09月26日

パッチ製作依頼完成品 その9と大切なお知らせ






今回はパッチ製作依頼の記事です



今回製作させて頂いたのはコールサインパッチです





製作したパッチの数字は依頼者の方から指定があったので番号はあえてバラバラになっています











大きさは8cm×4cmの高反射材仕上げです



見た目はIRパッチですがナイトビジョンで見ても絵柄は透けてしまいます










裏面はもちろんベルクロ仕様です






シンプルなデザインですが、装備に取り付けるとワンポイントになって色々と使いやすそうです











そして、以前にもアナウンスしましたが

9月いっぱいをもってパッチの製作依頼を休止させて頂きます








詳しい事情はお話出来ませんが10月からは少し忙しくなるので時間が取れないからです





このブログに関しても更新頻度は落ちると思います、依頼製作の再開時期は現在未定です

場合によっては二度と再開しないかもしれません












9月中にお問い合わせいただいたご依頼に関しては出来るだけお受けするつもりなのでご検討中の方はお早目にお願いします

9月中でもご依頼が一定数に達した時点で受付を終了する可能性もあるので予めご了承下さい







パッチ依頼製作に興味を持たれた方は下記の記事をよくお読みの上お問い合わせください
http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html







  
タグ :パッチ

Posted by KEI at 23:50Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年09月02日

【重要】パッチ製作依頼完成品 その8と大切なお知らせ





今回は久しぶりにパッチ製作依頼の記事です

今回製作させて頂いたのはオリジナルコールサインパッチです


依頼者の方へ、記事にするのが大変遅くなってしまいました申し訳ありませんm(__)m


大きさは8cm×5cmの反射材仕上げです


今回は依頼者の方がデザインデータをご用意していて下さったので完成まで早かったです

デザインも細部まで非常に良く出来ていてカッコイイです











今回のパッチには新素材の反射材を使用しており、光に反射するようになっています



高反射材は以前からもオーダーメニューにありましたが、今回使用したものは以前の物に比べると反射率は低いですが低コスト化にすることが出来ました






もしもこちらの反射材を使用する場合は1c㎡辺り35円で製作可能です








今回ご依頼して頂いたパッチはこれ以外にもありましたが、諸事情により公開は控えさせて頂きます

















さて、ここからは重要なお知らせです







9月いっぱいをもってパッチの製作依頼を休止させて頂きます






詳しい事情はお話出来ませんが10月からは少し忙しくなるので時間が取れないからです





このブログに関しても更新頻度は落ちると思います、依頼製作の再開時期は現在未定です

場合によっては二度と再開しないかもしれません












9月中にお問い合わせいただいたご依頼に関しては出来るだけお受けするつもりなのでご検討中の方はお早目にお願いします

9月中でもご依頼が一定数に達した時点で受付を終了する可能性もあるので予めご了承下さい







パッチ依頼製作に興味を持たれた方は下記の記事をよくお読みの上お問い合わせください
http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html



















と、いうことでなんとなくプロフィール画像を変更してみます



今回はちょっとオシャンティーにしてみました

背景の文字は私が所有している装備名です










  
タグ :重要事項

Posted by KEI at 22:19Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年07月25日

パッチ製作依頼完成品 その6とその7


今回は久しぶりにパッチの依頼品の紹介です、依頼者の方には大変長くお待たせしてしまい申し訳ありませんでした




まず紹介するのはこちら

UF_Guardianパッチ



横8.5cm×縦3.5cm
表面:高輝度タイプ反射材仕上げ
裏面:黒ベルクロ


こちらはいつもプレイヤーとしてもお世話になっているサバイバルゲームフィールドUF_Guardian様のご依頼で製作させて頂きました
フィールド公式ホームページ→http://ufguardian.com/survival/




今回はオーナーさんのお気に入りのピンクタイプと白タイプの二種類を製作させて頂きました

大きさは若干細長で、BDUの腕やヘルメット等に丁度良い大きさになっています、元のデザインが既に洗練されているのでこちらで手を加えなくても綺麗に出来上がりました






仕上げに高輝度タイプの反射材を使用しているので日中でもキラキラと光っていてカッコイイです



もちろん光を当てると反射するので夜戦にも使用可能です








UF_Guardianさんには以前からも下のようなパッチのご依頼をお受けしていました



横7cm×縦7cm
表面:高輝度タイプ反射材仕上げ
裏面:黒ベルクロ




こちらも同様に反射材を使用してるいるのでよく光ります



どちらのパッチもフィールドで販売中ですのでフィールドに行かれた方は是非一度実物をご覧下さい












そして今回はもう一つパッチの製作依頼品の紹介です
パーソナルマーク&コールサインパッチ





横8.5cm×縦5cm
表面:普通仕上げ(コールサインのみメスベルクロ枠仕上げ)
裏面:黒ベルクロ





パーソナルマークを使用されたデザインということで今回は依頼者の方から直接精彩なデータを頂きましたので比較的スムーズに製作可能でした



大まかなイメージさえこちらにお伝えして頂ければ時間はかかりますがこちら側でデザインデータの製作も可能です






今回のコールサインは特別に表面にメスベルクロを使用して出来るだけコストを抑えつつもミリフォトに出てくるコールサインっぽくする事が出来ました



メスベルクロに関しては基本的に使用する事はないのでストックしておらず、価格は時価になります







こちらのパッチの依頼者の方は以前にも一度ご依頼して頂いたことのある方で、今回のはリピートで依頼をお受けさせて頂きました



パッチを製作していると本当に喜んで頂けるか心配なこともあるので、こうしてリピートで依頼して頂けるととても嬉しく思います








パッチに関しては現在も新型を開発中です、涼しくなるまでにはそちらもなんとか発表はする予定です



もしもパッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html




  
タグ :UF_Guardian

Posted by KEI at 22:41Comments(2)◆パッチ依頼品

2014年05月13日

パッチ製作依頼完成品 その5 とメタルギアの話

今回は久しぶりにパッチ制作依頼品の紹介です!


今回製作させて頂いたのはこちら


METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN登場予定

DIAMOND DOGSパッチ


DIAMOND DOGSは1975年のグラウンドゼロズから9年後の1984年のスネークが率いる私設部隊らしいです

横7cm縦5cmの標準的なサイズとなっています









裏面はいつも通りベルクロ仕様です



こういった複雑なデザインの場合の料金ですが、基本的に絵柄の縦横の最大サイズを適用とした四角形で計算させて頂いています

このデザインの場合は縦がダイヤモンドの高さ、横は黄色のリボンを適用することになります





今回製作したのは3枚です







反射材を使用した仕上げになっており、光が当たると反射するのでデザインとマッチして凄くカッコ良いパッチになりました



今回の依頼者の方にナイトビジョンにも反応しているという報告を頂けました、ありがとうございます

しかし私自身が肉眼で確認できていませんのでこれからも暫くはIR風パッチで製作させて頂きます






パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html











ここからはメタルギアの話になります




私ももちろんグラウンドゼロズをPS4でやりましたよ!

2ヶ月近く眠ってたネタを引っ張り出しました(笑)



ちなみに北米版ではカズの知名度がなさすぎてパッケージから削除されてます・・・






画像も凄い綺麗でスタート画面でもヌルヌル動きます








雨や風、光の表現が凄いリアルで今までのメタルギアシリーズよりも格段にエフェクトに迫力がありました







グラウンドゼロズは1マップだけですが、それでも充分広くて最初は普通に迷います

初プレイだとストーリーだけで1時間半くらいかかりました



ストーリーをクリアすると暗殺や破壊工作等のミッションもアンロックされるので10時間くらい遊べました

全体的に難易度が高めで結構手こずりました、敵の視力もやっと1.0になったみたいです(笑)





友人にPS3版も見せてもらいましたが、やはりPS4と比べるとフレーム数や背景の処理能力の違いが目につきました

ストーリーだけならPS3、ゲームを100%遊ぶならPS4がいいと思います










どうでもいい話ですが、色々と話題になっているファントムペインですが私なりに考察も書いてみます

〈文字ばかりで長くなるので興味のない方はスルー推奨です〉






GZでマザーベースを襲撃したX.O.Fを率いていたスカルフェイス=コールドマンじゃないでしょうか

コールドマンだとアメリカ関係者や「ボスに宜しくな」とか服装のセンス()も納得してしまいます

他にもヴォルギンも実は生きてたパターンですかね、かつてビッグボスにやられたボス達が復讐にくるとか熱い展開じゃないですか!




ダイアモンドドッグスに関してはスネークが所属してるのは間違いないですが、私的にはロイ・キャンベルが気になるところです

OPSはパラレル的な扱いになったのでロイ・キャンベルがスネークと出会うならファントムペインしかないでしょう


ダイアモンドドッグスのベレー帽を被っているのはキャンベルで、最初にダイアモンドドッグスを組織したのはキャンベルだったのでは?

キャンベルはアメリカの人間として元XOFのスカルフェイスとサイファーを追っていて、アメリカ政府が公に出来ない元MSFのビックボス達の救出を計画したとか

公に出来ない組織なので紛争ダイアモンドを資金源とし、アメリカの犬又は狐を狩る存在であることを意味しててダイアモンドドッグスなんでしょうか


これが正解なら国家に帰属しない為にMSFを作ったスネークはMSFの復讐の為にアメリカに協力するという皮肉な話です・・・





私的ファントムペインのストーリー予想は



GZから9年後サイファーがスネークの拉致を実行←ムービー&謎操作(25分)

しかしキャンベルがオセロットを使ってスネークのみを救出成功

数日~数ヶ月後スネークがカズを救出←チュートリアル

キャンベルとスネークが出会い、ヒューイの裏切り疑惑発覚←ムービー(20分)

拷問してサイファーの重要な情報を聞き出す

PHANTOM PAINオープニング(デデーン♪)



的な予想です



ファントムペインは非常に楽しみですがまだ発売日のアナウンスはないので気長に待つしかありませんね


  

Posted by KEI at 21:06Comments(0)◆パッチ依頼品◆雑記

2014年04月25日

パッチ製作依頼完成品 その4



今回は依頼を頂いていたパッチ完成品の紹介です



こちらがか今回ご依頼を頂いて製作したノーマル仕上げのパッチです



今回依頼をして頂いたのは奈良県をメインに活動しているサバイバルゲームチームのNST(Nara Survival game/airsoft Team)さんです
チームホームページ→http://narasabage-ti-mu.jimdo.com/
ミリブロ→http://nsthq.militaryblog.jp/


シンボルのデザインはチームの隊長さんの知り合いのイラストレーターさんが描いたもので、凄く可愛らしくできています








今回の製作サイズは直径6cmの円形で製作しました、少し小さめなので色々な場所に貼る事が出来ます



円形の場合の料金ですが、直径と同じサイズの長方形としてお見積もりさせていただいてます(端部は廃棄になってしまい、使用する材料は長方形と同じ為)








今回は5枚ほど製作させて頂きました



チームで揃いのシンボルのパッチというのはやはり憧れる物がありますね





NSTさんは現在も積極的に活動中で隊員も募集中です、隊員さんも皆さんフレドリーで初心者にも親しみやすいチームです

メンバーもベテランから初心者までいらっしゃるので奈良、大阪辺りにお住まいでサバゲーに興味のある方にオススメのチームです








パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html







パッチ制作期間の注意点ですが


依頼品のパッチ製作中にもブログ記事をアップする事があります、

このブログは基本的に書き溜めしていた物を間隔を空けてアップしているので、記事をアップしているからといって製作が遅れるような事は基本的にありませんのでご心配頂かなくて大丈夫です。




  
タグ :NST

Posted by KEI at 20:52Comments(1)◆パッチ依頼品

2014年04月11日

【必読】パッチ製作料金のお知らせ



先日パッチ製作をお受けするとブログで告知したところ複数のお問い合わせがありましたのでこちらでも料金等の具体的にご説明させて頂きます



ご依頼の際はこの記事よくお読みの上、お問い合わせ下さい




一連の製作の流れ



ブログオーナー宛メールからのお問い合わせ

料金見積もり&デザインをメールで打ち合わせ

製作

写真確認&料金銀行振込

発送



※銀行振込はゆうちょ銀行のみです、製作料金とは別に送料全国一律360円を頂戴致しますが製作料金が5千円を超えた場合は無料となります





・製作料金ですが1c㎡につきのデザイン料込みの単価を現在決めさせて頂いています(単価は今後変わっていく可能性有り)

高輝度反射材使用 40円
反射材使用 35円
蓄光材使用 35円
ノーマル 25円



となっています、反射材を使用したパッチは私自身が現在ナイトビジョン対応か確認できていませんのであくまでIR風パッチとしてご使用して下さい






裏面は黒のベルクロ仕上げとなります



使用しているのは正確にはボアテープというベルクロやマジックテープの類似品ですが便宜上わかりやすくするために「ベルクロ」と呼称させて頂きます、ご了承ください
※品質的に特に劣る物ではなく通常使用に問題はありません










〈作例〉

左から反射、ノーマル、蓄光仕上げです






ライト照射状態





消灯状態












高反射材




高反射材




高反射材




高反射材




高反射材




高反射材




高反射材




ノーマル




高反射材




高反射材




ノーマル




反射材








よくあるお問い合わせ



・1枚からの作製も可能です、同じデザイン又はコールサインの連番が多数の場合はある程度値引きさせて頂きます


・画像データの受付は現在jpg等の一般的なデータ形式のみとなります、こちらで画像加工ソフトを使用してアウトラインの製作やノイズ除去は行いますがpng,bmp形式だとより鮮明にお作りすることが可能です


・製作期間はデザイン等にもよりますがデータ製作に約1週間、パッチ製作に1週間計2週間ほどかかるとお考え下さい
また1名での製作となり本職の関係もありますので1週間に製作出来るのは20枚までとさせて頂きます


・パッチ完成後は完成品を写真で確認して頂き、料金を銀行振り込み確認後にレターパックライトで指定住所のポストに送らせて頂きます。


・円形等の四角形以外の形は図柄の縦横の最大幅を適応した四角形として見積もりさせて頂きます





※注意点※

いち個人レベルでの作製となりますので製作期間の延長やご注文のキャンセルもあり得ますのでそちらだけはご確認お願い致します





  
タグ :重要事項

2014年04月09日

パッチ製作依頼完成品 その3

今回はご依頼を頂いたパッチの完成品の紹介です


今回ご依頼を頂いたのはテクニカルフィールド BATTLE ZONE様から頂きました、ありがとうございます
・フィールド公式ホームページ→http://battlezone.jp/index.html
・ミリブロ→http://battlezone.militaryblog.jp/




製作したのは5cm×5cmのIR風タイプ仕上げの裏面ベルクロ仕様を2種類です



サイズが5cmなので装備のちょっとしたスペースに張り付けれるサイズになっています








反射材を使用しているので日中でも視認性が高く、ライトを当てるとよく反射するのが特徴です









裏面に使用しているのは正確にはボアテープというベルクロやマジックテープの類似品ですが便宜上わかりやすくするために「ベルクロ」と呼称させて頂きます、ご了承ください
※品質的に特に劣る物ではなく通常使用に問題はありません








今回2種類を各10枚づつの計20枚製作させて頂きました

現在フィールドの方で販売中ですので興味を持たれた方はBATTLE ZONEさんに行ってみてください







※使用上の注意点※

・IRに対応した素材を使用していますが現在ナイトビジョンを所持しておらず確認できていませんのでIR風パッチとしてご使用下さい

・耐水性の素材を使用していますが剥離する恐れがあるのでBDUと一緒に洗濯しないで下さい

・強く折り曲げると跡が残るので無理やり曲げないで下さい





パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事をご覧ください
パッチ製作料金について










ここからは、サバイバルゲームフィールドBATTLE ZONEさんの紹介です

※各写真は撮影時期がバラバラなので最新のフィールドの状況とは若干違います




BATTLE ZONEさんは2013年にリニューアルオープンした奈良県奈良市にある屋外型のテクニカルCQBフィールドです

奈良市内から京都方面に国道369号線を走ると右手に見える【闘域】の看板が目印です



アクセスはファースト本店からだと車を使って45分くらいでしょうか、JR奈良駅と近鉄奈良駅からフィールド目の前までの市営バスもあるので車を所持していなくても問題ありません






駐車場は約30台まで駐車可能です



定員は40名なので比較的駐車場に余裕はあります







ゲートから入ってすぐ監視塔があり、ここからゲームマスターが監視やルール説明を行います



この監視塔はゴーグルを着用すれば登ってもいいので早々にやられてしまってもこことセーフティーからゲームの様子を伺う事が出来ます








奥スタート側にはスナイパータワーがあり、上手く見つからずに使えば中々活躍する事が出来ます



一度バレると直ぐに居場所を伝達されてしまうので使用タイミングがコツです








特徴の一つである関西唯一?のドアエントリーもあり、仲間との連携が試されます










バリケードひとつにも一工夫加えてある物が多く、場内には車も多数配置してあるので装備撮影に使用している方もよく見かけます



追加されるバリケードも一つ一つ計算された配置になっているので少しづつ戦略が変わるのも楽しいです







最近では手前スタート側のバリケードの追加や、写真右下のメディカツハウスが建築されてより防衛戦の戦略が変わってきたように感じます








追加されたバリケードの上にターゲットも設置されたので空き時間にシューティングマッチをして遊ぶことも可能になりました









BATTLE ZONEさんはリニューアルオープンしてからちょくちょくお邪魔させて頂いていますが、行くたびにバリケードが増えていたりするので今でも飽きずに楽しませてもらっているフィールドです

個人的なオススメポイントは奥スタートからの絶景と物販の安さなので行ってみた時はチェックして見てください!





オーナーは今後もシチュエーションゲームや1周年記念の開催、大きなフィールド改造を検討中らしく私も凄く楽しみにしています






最後にレギュレーション一覧を転載しておきますので行かれる方はよくチェックしてから行ってください





使用BB弾
・マルイ ベアリングバイオBB弾(0.20g)
・EXCEL バイオ精密BB弾(0.20g)
・EXCEL バイオ精密BB弾(0.25g)
・EXCEL バイオ蓄光精密BB弾(0.20g)
※ 使用出来るBB弾は上記のバイオBB弾のみとなります。
エクセル製バイオ弾は同じ重量のバイオ弾でも何色か販売されておりますが色は問いません
上記以外のBB弾使用は一切認めておりません!
また、よくお問い合わせを頂くのですが『マルイ ベアリングバイオBB弾 0.25g』は使用できませんのでご注意ください
 抜き打ち検査を行い不正使用発覚時は直ちに退去処分とし、以降の当フィールド参加をお断りさせて頂きます。



銃器の規定
※エアソフトガン以外の射出器・投射器の使用は禁止します。その他危険なものを含めてBB弾の発射以外で相手を狙う行為は一切認めません。

・初速
 0.20g弾使用時・・・初速95m/s未満(測定器表示94.99m/s以下)
 0.25g弾使用時・・・初速85m/s未満(測定器表示84.99m/s以下)
※電動ガン・ガスガン・エアーコッキングガン全て0.9J未満使用可能
当フィールドでの計測器、測定方法を基準としています。
※規定以上の電動ガン・ガスガン・エアーコッキングガンの使用は禁止とし超えたものは終了時まで当フィールドにて保管させて頂きます。
※貸切の場合は推奨としますが、いかなる場合でも0.2g弾で計測し98m/sを越える銃を持ち込みされた場合は、関係省庁に判断を委ねさせていただきます。


・セミオート戦メイン(貸切の場合は推奨とします)
※1日に数回フルオート戦を行う際、20発/秒を上限としハイサイクルガン使用禁止
※ミニミ・M60等のLMG(軽機関銃)の使用禁止(貸切、イベント等での使用可)

・マガジンの制限
BOXマガジンの使用禁止(貸切、イベント等での使用可)
ノーマルマガジン推奨(多弾マガジン使用可)

・トルネード、グレネード、クレイモア使用可
  他のプレイヤーに直接当たらないように腰の位置より低く転がしてご使用ください。
※ 使用上の注意が守れていない時は、その日の使用を禁止させていただきます。
サイダーグレネードの使用は禁止しております。

・モスカート使用可
但し、カートリッジへのBB弾装填とガス注入はフィールド内で行いセーフティーへの持ち込みは禁止します。

・ライト使用可
フラッシュライトはシュアファイア6P(電圧が6Vまで)の物と使用電池が単三もしくはCR123A等が2個までの物を使用可とし200ルーメン以下である事。
※レーザーポインターの使用は禁止(貸切、イベント等での使用可)


プロテクション

・フェイスガード
ゴーグルはサバイバルゲーム用に販売されているものが厳守。
※シューティンググラス(メガネ、サングラス)メッシュタイプのゴーグル使用禁止
※貸切やイベント等の場合は主催者側の判断でシューティンググラスの使用は認めます
フィールド内ではゴーグル及びフェイスガードの着用を厳守。
※フェイスガードはバンダナ、シュマグ、タオル等で顔を保護出来れば参加可能。
フルフェイス推奨
セーフティーエリアに戻るまでゴーグル及びフェイスガードは絶対にはずさない事。

・服装
基本自由ですが、なるべく肌の露出が少ない厚手のものを推奨いたします。
※靴に関しては、サンダル、ヒール等の不安定なものは禁止(紐の付いた靴を推奨)
フルフィンガーグローブ推奨


ヒット判定及びヒット時
・BB弾が身体・銃・装備品に当たった場合ヒットです。(1ヒット即戦死)
※跳弾に当たった場合や味方からの誤射もヒットです。
・ヒットコールは大きな声とオーバーリアクションでアピールしてください。
※ 白布等のデッドマーカー推奨(夜戦では点滅灯を推奨)
・ヒット後は速やかにセーフティーに移動してください。
・ヒット後、ヒットコール以外に他のプレイヤーさんとの会話や情報提供は禁止。
・相手方へのヒット判定の指摘は一切禁止。(酷い事例がある場合はスタッフまで。)


セーフティースペース
・セーフティーエリアへの入場時、全ての銃のマガジンを抜き残弾処理を行って安全装置を掛けてから入場してください。
・セーフティーエリアでは全ての銃のマガジンは抜いて安全装置を掛けてください。
・セーフティーエリア内での空撃ち、トリガーに指をかける事を禁止。
・銃を置く際、人のいない方向へ銃口を向けて下さい。


ゲームでの禁止事項
・フリーズコール禁止(痛くない場所を優しく撃ってあげてください)
・遮蔽物、建物の角などから銃だけを出しての射撃禁止。
・跳弾狙いの撃こみを禁止
・銃器を上に向けての撃こみ禁止(水平射撃でお願いします)
・ナイフアタックは禁止(敵さんの身体及び銃器に触れる事も禁止)
・死体を利用しての移動、射撃禁止
・ゾンビ行為禁止(故意のヒット隠蔽行為は絶対に禁止とします。)

その他
・暴言禁止(問題が生じた場合はスタッフまで)
・火気厳禁(タバコは指定の場所のみ)
・設置物を損傷した場合は修理代金を請求させて頂く場合があります。
・ルール・マナーを守れない方は退場していただきます。(その際返金はいたしません)
・当フィールド敷地内においての事故、盗難は自己責任でお願いします。
・他のプレイヤーさんと仲良く楽しんで下さい。



  
タグ :BATTLE ZONE

Posted by KEI at 21:07Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年04月01日

パッチ製作依頼完成品 その2

今回は製作依頼を頂いたパッチの紹介です


今回はサバイバルゲームフィールドのUF_Guardian様から頂きました、ありがとうございます
・フィールド公式ホームページ→http://ufguardian.com/survival/
・ブログ→http://ameblo.jp/ufguardian/


今回製作したのは7cm×7cmのIR風タイプの裏面ベルクロ仕様の2種類です



大きさは一般的なBDUの腕のベルクロやアドミンポーチに貼るにはちょど良いサイズになっています










反射材を使用しているので日中でも視認性が高く、ライトを当てるとよく反射するのが特徴です








今回は各10枚づつの計20枚製作させて頂きました、

フィールドでの販売も検討されているので気になった方はUF_Guardianさんに行ってみて下さい








※使用上の注意点※

・IRに対応した素材を使用していますが現在ナイトビジョンで確認できておりませんのでIR風パッチとしてご使用下さい

・耐水性の素材を使用していますが剥離する恐れがあるのでBDUと一緒に洗濯しないで下さい

・強く折り曲げると跡が残るので無理やり曲げないで下さい





パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事をご覧ください
パッチ製作料金について











ここからは、サバイバルゲームフィールドUF_Guardianさんの紹介です

※各写真は2014年3月頃のものなので最新のフィールドの状況とは違います




UF_Guardianさんは2013年にオープンした奈良県大和郡山市にある屋外型のCQBフィールドです

国道24号線を曲がった郡山イオンの裏手の脇道に位置しているので少し分かりにくいですが車道からは写真のポールが目印になります



比較的市街地に位置しているので駅やコンビニからも近く、携帯の電波も入るのがありがたいフィールドです

大阪にお住まいの方はゲーム帰りにファースト本店に寄ることも可能でしょうね








フィールドは全体が平坦な地形で人工物のバリケードが多く配置してあります

特徴としてはあえて足元が抜いてある場所が多く、足抜きされる事が多いので隠れるバリケードも選ぶ必要があります



侵攻ルートは大きく3ルートに分けてあり、最初にどちらのチームが1ルートでも突破できるかが勝利のカギとなります









今回紹介する個人的なオススメはフィールド名物の一つのスナイパー戦です



ルールは攻撃側と防衛側に分かれて、防衛側はフィールドに設置された足場の上に数人ボルトアクションの無敵スナイパーが乗ります

ゲームが始まれば攻撃側は倒せないスナイパーの攻撃を避けつつ進撃して防衛側の殲滅orフラッグゲットを目指すというルールです





ボルトアクションを持っていてスナイパーをしてみたい方には大変オススメ出来るゲームなので持って行って思う存分スナイプして下さい、

攻撃側もこの時はスナイパーから中腰や匍匐を駆使して進まなければならない緊張感を楽しんで下さい!
見事にヘッドショットされた時は敵ながら賞賛してしまいました(笑)











そしてもう一つ紹介を、最近になってシューティングマッチ用にターゲットがフィールドに設置されました


フィールドの各所にターゲットが設置してあります





これらのターゲットを決められたルートで倒して行くというルールです





私も試しに1度やらせて頂きましたがこれが凄く面白くて楽しいです!

奈良漬けさんはハマって4回くらいしてました(笑)





ルートは決まっていますが上下左右色々な場所に設置されているので、サバゲーと違って移動しながら咄嗟に狙いを付ける必要があります




1回1分程度なので集中を維持したまま出来てとても良い練習になりました

これならゲームで負けがちの初心者の方も自分のペースで練習出来るのでとても良い案だと思います




これはフィールドが空く昼休憩時の自由参加で考えておられるようなので気になった方は是非やってみてください!








UF_Guardianさんのフィールドはまだ完成形ではなく、行くたびに新しいことがあるので私も毎回楽しませてもらっています
ルールはセミオート戦がメインなのでフルオートのゲームに飽きた方にもオススメです

オーナーも店長もとても気さくに話しかけてくれる楽しい方なので、気軽に話しかけてあげて下さい
  
タグ :UF_Guardian

Posted by KEI at 21:13Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年03月17日

パッチ製作依頼完成品 その1

こんにちは
前に告知してから数件ほどパッチ製作の依頼をお受けしていたパッチが完成しましたので紹介させて頂きます
※ブログに載せる事を希望しない方はご依頼時にお申し付け下さい



こちらはコールサインのパッチです
チームでご使用されるらしく、今回は連番でご依頼をお受けしました

今回はVT-01~03までの3つ製作させて頂きました、表面へのベルクロ取り付け、リバーシブル化も料金は増えますが承ります




白い文字の部分には反射材を使用しているので比較的視認性が高くなっています

シンプルなデザインですがお揃いで装着すればチームの一体感も上がりそうですね
チームで揃いの装備とか憧れますねー





2つめはタクティカルトレーニングで有名なクリス・コスタ氏のロゴデザインを使用した物で2パターン製作しました
写真は梱包時の物です

今回はミリブロ仲間の奈良漬けさんからご依頼を頂きました、ありがとうございます

ブログの方は奈良漬けさんオススメのミリフォトと装備の解説があるので装備がテキトーな私はよく参考にさせてもらっています
奈良漬けさんのブログ→「趣味の部屋






これは暗闇でライト当てた時の写真です

光を当てると反射材が機能しているのがよくわかります

カッコイから自分用にも一つづつ作っちゃいました!



パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事をご覧ください
パッチ製作料金のお知らせ


  

Posted by KEI at 21:22Comments(1)◆パッチ依頼品