スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年08月14日

8月13日 UF_Guardian 昼戦&夜戦参加




先日13日のUF_Guardianの昼戦と夜戦に参加してきました、参加者の皆様お疲れ様でした

私は寝坊していまい午前の途中参加になってしまいました、参加者の皆様すみませんでした(´・ω・`)



今回のメインウエポンは先日カスタムしたMP5KといつものSIG552

クルツは安い中華ダットサイトのゼロインが出来なかったので2ゲームしかた使わなかったのですが中々好調で取り回しも便利でした、これならHORNETでも使えそうです
















デーゲームはいつも通り奈良漬けさんとご一緒させて頂きました、素晴らしいことに奈良漬けさんは真夏でもプレキャリです



奈良漬けさんはGoProで動画撮影されているのでゲームの様子は奈良漬けさんのブログでどうぞ

奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/









私はいつも通りNJPCです、真夏でもJPCならなんとか耐えることが出来ます










本日のデーゲームは偶然にもBATTLE ZONE、TRENCH、CQB GHOSTのオーナーが参戦されていました、そしてUF_Guardianのオーナーも途中から参加されていました



他にも顔見知りの方たくさんいらっしゃり、私たちもオーナーチームに加えられました、知っている方が殆どだったのでお互いやりやすくて良いチームワークで動けたと思います




一度オーナーさん達とゲームをしてみたかったので今回の昼戦は思わぬ誤算でした!












デーゲームが終わってから着替えてから郡山イオンに行って晩御飯を食べてからUF_Guardianに戻りました



UF_Guardianはイオンモールだけでなく、周りに駅やコンビニ等もあって中々便利な立地です













夜戦からは先日もご一緒した奈良漬けさんの友人の方が参加されました



ライフルにゴツイライトを付けて活用しながら見事に戦闘されていました











それからミリブロ仲間の妄想戦士さんにも無理言って途中参加して頂きました



仕事終わりの途中参加でもバリバリ暴れていらっしゃいました、私では力不足で殆どついて動くことが出来ませんでした・・・

妄想戦士さんのブログ→http://gogomousou.militaryblog.jp/






私も今回は奈良漬けさんにSURE FIRE X300Ultraを貸してもらってゲームをしました、ライトがあるとどうにも無駄に光らせてしまったのが今回の反省点です

今回ライトを使ってみて中々面白かったので今度ハンドガン用ライトでも買ってみようかな










今回UF_Guardianでの夜戦は初めてでしたがマーカー代わりに赤と黄色のサイリウムが配られました



サイリウムは初めて装備しましたが結構明るいです、これがあってもフレンドリーファイアは多少発生していましたがあるとないとでは大違いなので夜戦では必須ですね


UF_Guardianの夜戦は水銀灯が左右端に2個づつ設置してあり肉眼でもそれな弾道は視認出来ました、水銀灯は徐々に減らして最後は消灯でゲームを行いました








今回は昼戦夜戦でぶっ続けで参加しましたが、私も奈良漬けさんも熱中症ではありませんが一時体調が悪くなって何ゲームか休憩していました

せっかくの連休なので塩分水分補給しながら頑張ってみましたがやっぱり無理はダメですね!





みなさんもこの時期のサバゲーでは水分塩分をしっかり補給しましょう

私はいつもコンビニの500mlの冷凍ドリンクを2Lサイズと一緒に入れておきます、半日過ぎても冷たいままなのでオススメですよ













そして残念なことにP226が壊れました!



デコッキングレバーをおろしてもハンマーが戻らなくなりました

ダブルアクションは無理ですが、なぜかシングルアクションは可能なのでSAAと同じ撃ち方で頑張っていました(笑)














帰ってから故障の原因を調べたところ、P226のシアーの軸が折れていました・・・・



シアーとハンマーはガスブロで一番負担が掛かる場所で、おそらく2,000発は撃っているのでこれは寿命みたいなものですかね












マルイにちょっとパーツ注文すればなんとかなりますが、このままでは24日のHORNET戦に間に合いません!

















しかし、タイミングが良いのか悪いのか分かりませんが新武器が到着しました



こいつの話はまた今度!


  
タグ :UF_Guardian

2014年08月10日

WE-tech製 SIG P226ロングマガジン




本日は新しく購入したWE-tech製ロングマガジンのレビューです





私はゲームではマルイのP226Rをサブに使用していますが、最近ハンドガンの使用率が高いので以前から気になっていたロングマガジンをファースト本店で購入してみました











梱包とかないテキトーに箱にぶち込んであります、さすが海外クオリティ

とりあえずマルイ製と簡単に比較、左からRail、E2、WE-tech製



WE製のベースはE2ですね、WE製も金属(ダイキャスト?)製ですが肉厚が薄いのか若干ですが安っぽく感じます











側面にSIGの刻印はありませんでしたが背面にはマルイ製にない装弾数の刻印はありました














バルブとガスルートシールパッキンは互換性有りです










ガス注入口やネジには若干の違いがあります



ガスを注入してもガス漏れはありませんでしたが、音が出ない為本当に入っているか分からないです

マガジンの表面温度の差も殆ど変らないのでマガジンの状態がわかりにくいのが欠点です










パッキン以外を分解してみましたが概ねマルイのコピーです



ロングマガジンのおかげで装弾数が25→30にアップ、ガス容量も約1.5倍に増えます








バルブが違うのでマルイと初速を比較したところマルイの純正マガジンは0.2gエクセルバイオ弾で68m/s











同条件でWE製ロングマガジンは75m/s出ました



おそらくバルブから放出されるガスの量がマルイと比べて多いからでしょう、リコイルも同様に強くなっているように感じました









P226に装着しましたが、特に問題なくそのまま取り付けれました








少しだけマガジンの幅が小さいのか若干のカタつきがありますが許容範囲です





海外製のマガジンということでガス漏れが心配でしたが問題なく使用できました、バルブも心配点の一つでしたが思いもよらずパワーアップすることが出来ました

価格もマルイ製とそこまで変わらないのでP226をお持ちの方にはオススメです








  
タグ :マガジン

Posted by KEI at 17:46Comments(0)◆購入物SIG P226

2014年07月28日

7月27日 エピングフォレスト不参加&UF_Guardian昼戦参加



先日7月27日は朝から奈良漬けさんと友人の方と京都嵐山のエピングフォレストに行ってきました!

奈良漬けさんのミリブロ→http://miliblogger.militaryblog.jp/







エピングフォレストは初めてでフィールド内には綺麗な小川も流れているということで大変楽しみだったのでyoutubeでフィールドの様子もバッチリ予習しておきました!!









フィールドは嵐山の観光スポットから車で山道を上って「出る」という有名な心霊スポットのトンネルを抜けてしばらく行ったところです





私は霊感とかないですがトンネルは片側交互一通で凄く狭くて昼間でもかなり雰囲気があります・・・・めっちゃ怖かったです








嵐山のトンネルを抜けると大雨であった。
定例会が中止になった。













はい








本当にトンネルを抜けてすぐに警報レベルが降り出しました




フィールドに着いて他の参加者の方から中止になったと教えて頂きました、しょうがないのでフィールドの写真だけ撮ってきました



ブッシュマスターやグリーンキャニオンと違って綺麗な小川が気持ちの良いフィールドでした、いつかリベンジしたいです!(泣)












しょうがないので北野天満宮のカキ氷が美味しいというお店に行ってカキ氷を食べながら3人で作戦会議をしてました















一押しの桃のカキ氷を注文しましたが氷がフワフワでまるで綿あめのようでした



見た目はボリュームありますがフワフワなので質量は普通の物とそれほど変わりませんでした、桃味は初めてでしたがかなりオススメです!

奈良漬けさんはバナナミルク味に抹茶アイスを乗せるという謎チョイス










それから豆乳ヨーグルトを買って京都観光を満喫(?)して、調べるとUF_Guardianが飛び入りOKだったので急いで奈良に帰りました












で、UF_Guardianでは丁度昼休憩に到着して午後からのゲームに参加させてもらいました

参加者の皆様お疲れ様でした!



午後からのゲームですが、回転が早かったので10ゲームもすることが出来ました




装備が全身マンドレイクになったせいか、最近スパイ戦で選ばれるのがメッチャ多い気がする・・・・撃たれた方すみません




ゲームの様子は奈良漬けさんがGoProで動画撮影されているのでそちらでそうぞ
奈良漬けさんのミリブロ→http://miliblogger.militaryblog.jp/









オーナーに前から話は聞いていましたが今回乗用車とトラックの2台がフィールドの障害物に追加されてありました!








フィールドの丁度真ん中辺りに配置してあるのでゲームでも早速活躍していました

車があるとタクティカルシューティング、写真撮影やシチュエーションゲームが捗りますね!







個人的にはトラックを使って参加者全員でコレがしたいです↓






エピングフォレストは雨で残念でしたがUF_Guardianさんのおかげで今回は助かりました

また近くに屋内フィールドのHORNETさんも出来るみたいなので楽しみです、ありがたいことにこの1年で近所に3つもフィールド出来ましたよ・・・・


参加者の皆様お疲れ様でした!










  

2014年07月07日

7月6日 BATTLE ZONE一周年記念イベント参加





こんばんは、気がついたらミリブロの仕様が変わってトップ画面が凄い見にくくなってしますね

個人的には前の仕様に戻してもらいたいです






昨日行われたバトルゾーン1周年記念イベントに参加してきたのでレポートを、



今日もミリブロ仲間の奈良漬けさんとご一緒させて頂きました

奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/








当日は1周年記念イベントということで午前中はフラッグ戦等の通常ゲーム、午後からはイベントゲームとジャンケン大会でした

参加者の皆さんはバトルゾーン常連の方が殆どで一度はお会いした事がある方々でした

皆さん地形を把握しているだけあって非常に上手な方が多く、中々にハイレベルなゲームになりました










午前中のゲームでは久しぶりにAK102をゲームに持って行って防衛線に使用しました













その結果がこれだよ!




まぁ安価なレプリカだし、何時か被弾することは覚悟してたのでそれほどショックはありません



ジンクスで新品に限ってレンズ被弾するというのを聞きますがありますがこれも偶に持って行ったらこのザマですよ・・・













当日の装備ですが前回記事にしたPLATATAC製の実物コンバットシャツを着用して自慢してました


ドヤァ








やはり、レプリカと比べて生地がしっかりしていて耐久度が高く感じます、肩のパットもいい具合です

ゲーム使用としては必要過多な性能とも思えますがそれなりの価値がるのは分かりました













アーマーはいつも通りNJPCを使って全身マンドレイク迷彩でした



これもそのうち簡単にレビューでもするつもりです









当日はバトルゾーンに最近住み着いた子猫のジェニファーにも会うことができました



飼い猫にはない野生の鋭い目つきで近づくとニャーニャー鳴いて威嚇してきます














敵じゃないと分かるとそれなりに触らしてくれたので暫く戯れていました




















で、午後からのイベント戦ですが最初はスナイパーコンテストがありました


練習中の皆さん









ターゲットは25M先に設置された10cm各程度の鉄板でした

写真でも小さすぎて見えませんね・・・



バトルゾーンに行かれた方は分かると思いますが、土壁付近は横風があってBB弾は流されやすいです

そんな条件でも皆さん限られた弾数で見事に撃ち抜かれていました













その次のイベントゲームは写真はありませんがタクティカルシューティングで、UFガーディアンの物に似たものでした

こちらも皆さん一発づつ確実に当てつつスイッチングも駆使されていました













で、私と奈良漬けさんはコンビで最後のハンドガン2on1戦に参加しました

そしてゲームでは見事な勝利()を収めて商品のバトルゾーン刺繍パッチを頂きました



このパッチは今後販売予定はなく、ゲームの景品になるみたいので所持していれば中々自慢出来る一品です











イベントゲームが終わってからは景品をかけたジャンケン大会がありました

景品はバトルゾーンのブログでも紹介されるようですがハンドガンや装備品などかなり豪華でした






私も協賛させて頂いてパッチを数枚提供させていただきました



こちらも販売予定はないので持ちかえられた方は自慢出来ますよ(笑)















で、ジャンケン大会の結果!







DRESS&GUNオリジナルのピンクチェストリグを見事にゲットしました



凄いビビットピンクです・・・・












で、奈良漬けさんがゲットした景品の一部にピンクストールがあったので譲ってもらちゃいました













BEFORE







AFTER


なんということでしょう、kryptekの最新型迷彩が一気に台無しになりました・・・









ちなみにピンク装備はバトルゾーンにチームNSTに所属しているタクティカルピンクマンさんが既にいるので私のは2番煎じです


NSTさんのブログ→http://nsthq.militaryblog.jp/
タクティカルピンクマンさんのブログ→http://shamgermanforcekagura.militaryblog.jp/








ジャンケン大会が終わってからは天候も少し回復したのでハンドガンだけでしたが数回程ゲームも再開出来ました

今回のイベント戦ではゲームもハイレベルで何時もと違うゲームが楽しめました

周年イベントは次回5年を目処にされているので今回は中々貴重な体験だったかもしれません










最後になりましたが、参加者の皆様お疲れ様でした!!






  
タグ :BATTLE ZONE

2014年06月16日

6月15日 BATTLE ZONE昼戦参加


すみませんがM870の記事は今回はお休みです




本日は奈良市のバトルゾーンの昼戦に参加してきました



本日のメインウエポンはP90でしたが、光学機器が元のEOTechだとハイマウントになってしまうので今回はT-1に変えてゲーム行いました

P90のマガジンは無理やりNJPCに突っ込み、カバーを固定の為に斜めにしていますがこのおかげで肩周りに余裕が出来て中々使い易かったです




今回もミリブロ仲間の奈良漬けさん、NSTさんにご一緒させて頂きました、お二方とも動画撮影されているのでゲームの様子はそちらでどうぞ!

奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/
NSTさんのブログ→http://nsthq.militaryblog.jp/









私はバトルゾーンでゲームの時は他のフィールドと比べて以前からフラッグゲット率が高かったですが、当日はまさかの4ゲット!自己最高記録かな!?

まぁ全体的にこちらのチームに勢いがあったので私以外の誰かが取ってたと思いますが・・・









参加人数も50人近かったので今回は青、白チームが追加されて4チーム2グループが交互にゲームを行う方式が取られました



人数が多いとゲーム回転が遅くなりがちですが、この4チーム方式のおかげで丁度良い人数に分割されて人口密度も程よくなりました

ゲーム運営は難しくなるにも関わらず見事にスタッフさんが回してくれたので1日で15ゲームはすることが出来ました








バトルゾーンは人口バリケードがメインで迷彩効果が殆ど関係ないので、皆さん思い思いの装備で来ておられて面白かったです

参加者の皆様お疲れ様でした!



・・・・参加者の皆様お疲れ様でした!







最近は気温も高くて熱中症になりやすいので保水能力の高いクールタオルという道具を使ってみました



水に濡らして首に巻いておくと動脈が冷やされて効率良くクールダウン出来ます、水さえあれば繰り返し使えて安価なのでオススメです






最後に来たのが3月だったので、バリケードの配置や数がかなり変更されていました











主にセーフティーから見て左側にバリケードが多数追加されていて進行しやすくなっていました

接近戦も増えたのでセカンダリのハンドガンも大活躍してくれました






昼休みは時間が余ったのでNSTのくずきさんによるタクトレ講習を何人かで行われていました



突っ込んだら負けかなと思う







既知の方も多いと思いますがバトルゾーンではポイントカードがスタートしました、1回ゲームに来る事に1ポイントです







20ポイントで1日参加費無料ですが中々険しい道のりです・・・!







前にバトルゾーンの物販が充実していてオススメと記事に書いたことがあるので、今回は簡単に紹介します



電池やローダー、バトルゾーンオリジナルパッチ、BBローダー、カスタムスプリングまであります!




BBローダーになぜかバナナが掛けてあるのは謎です









ちなみに、バトルゾーンオリジナルパッチは私が製作させて頂きましたのでバトルゾーンに行かれた方は宜しければご検討ください

パッチ紹介記事→http://keiroom.militaryblog.jp/e533300.html



残念ながら現在黒色は売り切れ中なので要望をオーナーさんに伝えてもらえば追加製作させて頂けるかもしれません







弾、ガス、ゴーグルも販売されているので足りなくなっても大丈夫、手に入りにくい蓄光バイオ弾もあるので夜戦時も大丈夫です



でもフィールド購入前提で来ると、売り切れてしまうとどうしようもなくなるのであらかじめ準備しておく事をオススメします









お菓子やカップ麺ならあるのでご飯を買い忘れても大丈夫です



他にもガリガリ君が売ってありました、これからの時期暑くて冷たい物が欲しくなってしまうので有難いです








最近バトルゾーンTシャツも販売されるようになりましたが目当てのカラーサイズは売り切れでした・・・







ちょっと来ない間にますます魅力的なフィールドになっていました、イベント戦も色々企画中みたいなので期待です!






  
タグ :BATTLE ZONE

2014年05月30日

5月25日 TRENCHデーゲーム参加報告

本日は少し遅れましたが25日にTRENCHのゲームに行ってきたので報告を

(TRENCHの記事をさっさと書け!というプレッシャーをあちこちから感じる・・・!)








今回もミリブロ仲間の奈良漬けさんとご一緒させて頂きました


㊧奈良漬けさん   ㊨私

が!今回は奈良漬けさんだけじゃありませんよ





以前にパッチ製作依頼も頂いて、かねてより交流のあったNSTのくずきさんに誘って頂いてNSTさんにご一緒させて頂きました!


戦闘中のくずきさん、塗装した416が迷彩効果バツグンでした


他にもSY3さんやとら猫団さんといったBATTLE ZONEで見知った方々とも一緒でした


奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/
NSTさんのブログ→http://nsthq.militaryblog.jp/
SY3さんのブログ→http://sakurayukke.militaryblog.jp/






今回初フィールドのTRENCHさんは5月に大阪府南河内郡にオープンした名前の通り、塹壕が名物のフィールドです
TRENCHさんのブログ→http://trench.militaryblog.jp/


奈良市内からだと京奈和道路を使って75分ほどでしたが、フィールド入り口を事前にチェックしておかないと少し分かりにくいです



駐車場は見た感じ20〜30台ぐらいで仮説トイレも駐車場入口に設置してあります






駐車場右手がセーフティになっていて、50人分ぐらいの椅子と机が用意してありました、セーフティ中央には特製のガンラックがあって参加者の銃が一同に並ぶのは中々壮観です



セーフティには自販機やポット、電子レンジ、扇風機があるので快適でした





セーフティからはキャットウォークに上がれるようになっていて、ゲーム観戦が出来ます、20人くらいは乗れるのでかなり余裕があります








セーフティー横には50Mの大きなシューティングレンジが併設してあるのでゼロインも任意の距離で可能です









フィールドは手前が塹壕エリアで奥側がブッシュに覆われていて、中央を検問のようなゲートで区切られています

大きさとしてはバトルゾーンの2倍くらいでしょうか、当日エントリーは57人でしたがそれほど窮屈には感じませんでした


手前からのフィールド風景



中央奥に見えるのが通称「門」です




塹壕エリアでも人工物のバリケードも多数あり、随時変化しているようです






奥側の風景



ブッシュがかなり濃くて弾が弾かれて中々抜けませんでした




こちら側にも人工バリケードが多数設置してありました






名物?のひとつの大きな岩山があり、写真撮影とかにも便利そうです



ちなみに岩山上は危険なため立射禁止です





TRENCHのフラッグは本当に旗になっているのが新鮮で面白いです



ゲームの様子は奈良漬けさんとNSTのくずきさんが動画撮影されているのでそちらでどうぞ!






今回の装備ですが、私はSIG552をメインで持って行ったのですが前日の整備によるチャンバーの組み立てミスがゼロイン時に発覚!



一旦バラしてなんとか30分で直してやりましたよ!(泣)


この後も突然ゲーム中にヒューズが飛んで絶望しましたが、とら猫団さんに分けてもらえて事なきを得ました、ありがとうございましたm(_ _)m







今回は全身マンドレイク装備で行きましたがそこそこ効果はあった様な気がします



マンドレイクは緑系の迷彩ですがマルチカムの配色に似ているので塹壕エリアでも違和感なく迷彩効果がありました






写真はSY3の方です、塹壕を利用して見事にスナイプされていました



せっかくお会い出来たのに私がトラブル続きで殆ど話せなかったのが後悔です




ゲーム中に駄弁るNSTの面々






孤軍奮闘するナチス兵








TRENCHさんは塹壕、ブッシュ、人工バリケード等様々な要素があるので装備撮影とかに向いているかもしれません、フィールドの大きさや地形も程良くやり易かったです

現在プレオープン中なのでこれらの要素を上手く使って、どのように変化していくのか分からないので非常に楽しみです



参加者の皆様お疲れ様でした!

  
タグ :TRENCH

2014年05月23日

5月11日BBGUN 18日UF_Guardian 参加報告


3万プレビュー記念企画をしたものの、ビックリするくらい解答がないのですねー、まだまだ受付中です

特別企画の記事→http://keiroom.militaryblog.jp/e547714.html




企画は置いといて、とりあえず溜まっていた前回、前々回のサバゲー報告を行います!






5月10日は大阪府住之江区のBBGUNに初めて行っていきました




建物はパッと見ただけだとサバゲーフィールドがあるようには見えませんが内部は鉄骨3階建てで、外観よりも中は広かったです



BBGUNの駐車場は10台くらいしか停めれず、この時満車だったので近くの有料パーキングを教えてもらってそちらに停めました








今回も奈良漬けさんとご一緒させて頂きました



奈良漬けさんはGoProで動画撮影されているのでゲームの様子は奈良漬けさんのブログでどうぞ!

奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/
      当日の記事→http://miliblogger.militaryblog.jp/e546687.html




感想をさらっと書くと

1階のシチュエーションフィールドは一度だけ3対3でゲームをしましたが、フィールドが手狭で動きにくかったです

2階のシチュエーションフィールドは2,3階をぶち抜いて立体的な足場が組んであり、ゲームも立体的に戦う場面もあって面白かったです




定例会と違って人数やチーム分けが毎回変わるので仲間の動きを読んで、連携をとるのも難しかったです







先日18日にはUF_Guardianの昼戦に参加してきました


写真は昼休みに有志によって行われたタクトレ風景です



奈良漬けさんの当日の記事→http://miliblogger.militaryblog.jp/e549202.html





今回は夏に備えて装備も色々試してみようと思って、PMCというかタクトレっぽい謎装備で参加しました


上半身はスポーツ用インナーウェアの上にポロシャツを着ましたが、近距離で一の腕に被弾したら血豆になっていました



利き手は左で効き目が右な為、スイッチするよりハンドガンを抜く方が早くて正確なので写真のようにかなりちぐはぐな状態でゲームをしていることが多いです








今週末25日はTRENCHさんの昼戦に参加予定です、当日ご一緒される方は宜しくお願いします

  

2014年05月11日

5月4日FIRST主催 第6回 SVG Unlimited参加 ゲーム編

今回は5月4日ファースト主催第6回SVGに参加報告記事の後半のゲーム編です



SVG参加報告前半(買い物編)→http://keiroom.militaryblog.jp/e544719.html







今回のSVG Unlimited参加人数は300人越えの大イベントで、不安だったセーフティのスペースも300人でも問題ありませんでした



ただし、駐車場は普段の場所がイベントブースになり、一般参加者は徒歩5分くらいの臨時駐車場に停めました








天候も一日中快晴で絶好のイベント日和でした!



イベント会場は直射日光だと少し暑かったですが、ゲームフィールドとセーフティは木陰なので暑すぎることもなく快適でした








実はブッシュマスター自体が私は初めてのフィールドでした



ブッシュマスターはフィールド全体が木々と笹を主としたブッシュが多いフィールドでした


豆知識ですが、笹や竹が植生している場所は基本的に水場の近くで地すべりし易い場所です、ブッシュマスターも所々に湿地帯や沢がありました

地形も起伏が激しくて思った通りに直進は中々出来ず、見通しも悪いので慣れないうちは方向感覚を失います

足元も落ち葉が積もっていて、一歩でも歩けば足音が鳴るので隠密行動するにも非常に難しかったです

もしブッシュマスターに行く場合は足元に充分注意して、踝まである靴を用意しておかないと滑って怪我しそうでした






話が逸れますが

ブッシュマスターに限らず、私はサバゲーをされる際はスニーカーや極端に安いミリタリーブーツはオススメしません

動きにくい靴や壊れやすい靴は怪我の元になるので予算1~2万円くらいでいいのでメーカー品のトレッキングシューズ等を買うのをオススメします、靴はサバゲー以外にも使えますしね











ゲームルールで今回は全て30分無限復活の長期ゲームなので使い慣れているAK102とSIG552を持って行きました



今回のイベント戦は赤、青、黄の3チーム同時対決の旗立戦と、2チーム対抗の球入れ戦の2種類のゲームがありました



簡単に説明すると旗立はフィールド中央あたりのフラッグポイントに自分のチーム色の旗を立てて、終了まで守るというもの

玉入れ戦はフィールドに複数設置された自分チームの一斗缶にBB弾を打ち込んで最終的に重い側チームが勝ちです








フラッグ戦では敵の侵攻をアンブッシュで隠れて抑える作戦に出て、久しぶりにSNEAK HOODを使いました



kryptekのおかげもあってかなり迷彩効果は高かったように感じます

SNEAK HOODの記事→http://keiroom.militaryblog.jp/e513897.html









この時の様子がちゃっかりミリブロニュースの写真にも写っていました



この写真は肉眼よりも綺麗に撮れています!一眼レフ凄いなー










下の写真は球入れ戦の時の物ですね



この時はばら撒きゲームになって場所がバレやすいので、隠密性よりも弾数に余裕があるAK102を使っていました

基本的に黒い銃は森林では非常に目立つのでやはり塗装した銃の方が有利に見えました










奈良漬けさんとの記念写真



奈良漬けさんはGoProで動画撮影されているのでゲームの動画は奈良漬けさんのブログでどうぞ!

奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/


今回は二人ともいつものCQB用から森林装備に少し変えています







奈良漬けさんはプレキャリでも匍匐を駆使してかなり前進することに成功していました



私も付いてギリーを活かしてアンブッシュ作戦で結構ヒットを取れたと思います

やっぱりSNEAKHOODとkryptekの効果は抜群で20mくらいは全然バレませんでした



なんとなく一人で ステンバーイ とか ビューティフォー とか言って遊んでました(笑)







最後にお気に入りの一枚を






参加者の皆様お疲れ様でした‼︎




  

2014年05月09日

5月4日FIRST主催 第6回 SVG Unlimited参加 買い物編

先日5月4日に行われたファースト主催の第6回SVGに参加してきました



ただの参加報告なので一回の記事にまとめたいのですが、色々と写真が多くて長くなるので買い物編とゲーム編の二つに分割します







本日もミリブロ仲間の奈良漬けさんと御一緒させて頂きました



奈良漬けさんのブログ→http://miliblogger.militaryblog.jp/

奈良漬けさんはGoProで動画撮影されているのでSVGの様子は奈良漬けさんのブログでどうぞ!







少し話が逸れますが、今回のSVG参加と夏本番に備えて私は事前に新しいBDUを購入しておきました!



購入したのはEMERSON製  kryptekのMandrakeカkラー G3タイプコンバットシャツ



kryptekの迷彩はぼかした部分とハッキリした柄があり、遠近両方対応した独特な柄の新型迷彩です

よく見るハイランダーはどちらかというとTAN系ですが私が購入したマンドレイクはOD系です








もちろんズボンもMandrakeです



ギリーやPCUは持っていますが、私がちゃんとしたBDUを購入するのはこれがほぼ初めてだったりします....



今まではあまり気に入る物がなく、PCU level5タイプジャケットを使用していました

kryptekの迷彩は発表当初から気になっていたのでレプリカですが今回思いきって購入してみました、サイズは両方Mで身長173cmの私が丈も丁度良い大きさでした










で、本題のSVGに戻ります

SVGは企業出店も多数あり、パーツや装備がイベント価格でたくさん販売されていました





普段は迷彩服姿で買い物とかは禁止されているので皆さん迷彩プレキャリ姿で買い物している様子は中々新鮮でした









そして私も開会式前にウロウロしてたらkryptek装備も沢山売っていたので買ってしまいました!



FILTERブース?の店員さんの頭から奪ってVertxのマンドレイクキャップをゲット!ロゴの☓が凄いカッコイイです





生地切断から裁縫まで全てアメリカ製です!


※開会式前です









七洋交産ブースではkryptek社の純正krypton gloveも珍しく販売していたのでラスイチのSサイズをゲット!

この時点で偶然にも揃えられなかったkryptek装備が揃ってテンションマックスになっていました





※まだ開会式前です



オークリーのグローブはMサイズを使っていますがkryptekはSサイズでも伸び縮みするので丁度良い大きさでした

生地の付け心地も素晴らしく、メカニクスグローブよりも操作性が高くて非常に動きやすいです

掌側には六角形の滑り止めがついていてスマホもギリギリ操作可能でした、しかし生地が薄手なので多弾マガジンのゼンマイを巻くと指先が傷んでしまいそうです














企業ブースでは買い物以外にも目的の一つだったlaylaxの攻殻機動隊ライフルを見てきました







夏発売ということなのでそろそろ試作品が見れるかと思いましたが今回はまだモックだけでした



大きさは思っていたよりも大きくてP90より一回り大きく、あまり取り回しは良くなさそうでした

バッテリーを入れても内部スペースがかなり余るはずなのでそこをどう使うのか気になるところです、リコイルシステムも内蔵するのでしょうか

価格もかなりするので、どこまでのクオリティで販売するか私も期待しています




他にもM870、P90の新パーツやHK45の開発情報も色々聞いてきました、開発秘話も聞くことが出来るのはイベントならではですね







サバイバルゲームの大イベントということもあって企業出店以外にも飲食物もありました







私もおにぎりを持ってきていましたがついつい買ってしまいました(笑)



サバイバルゲームでここまで物販が充実したイベントは参加した事がありませんでしたが、普段行くショップでは見れないようなものが多数あり、非常に楽しむ事が出来ました




次回はゲーム編のレポートですよ










  

2014年05月07日

東京マルイSIG P226用 CQCホルスター


先日からずっと続けていたSIG P226カスタム編ですが、今回でやっと最終回ですよ!



インナーバレル交換→http://keiroom.militaryblog.jp/e533002.html
アウターバレル交換→http://keiroom.militaryblog.jp/e533005.html
フレーム塗装→http://keiroom.militaryblog.jp/e533006.html
左利き用化&ラバーグリップ→http://keiroom.militaryblog.jp/e533007.html
マガジンカスタム→http://keiroom.militaryblog.jp/e543782.html








今回紹介するのはブラックホークのCQCホルスターです



正確にはCQCホルスターではなくSportster SERPAというCQCを警察、民間向けにした廉価版です








写真では分かりにくいですが今回購入したのは軍用ではなく、左利きの民間用というちょっと変わった物を購入しました



民間用と軍用との違う点は大きく3つあります

・色がガンメタルグレイになっていて軍用のブラックと見分けがつくようになっています

・軍用はカーボンファイバーが入っており、民間用よりも耐久が高くなっています、民間用は炎天下の中高温に晒され続けるような環境だと形が歪んでしまうそうです

・民間用はベルトループが付属しておらず、パドルのみです







Sportster SERPAタイプでもサバゲーに使うには十分な耐久度で、値段も安かったのでこちらにしました

マルイのP226は実物ホルスターが使えますが、機種によっては実物が使えない場合があるので、もしCQCホルスターの導入を考える方は下調べした方が良さそうです






ちなみに私は以前に電動USPフルサイズをコンパクト用のレプリカCQCホルスターを加工して無理矢理収めました
その時の記事→http://keiroom.militaryblog.jp/e522106.html







簡単ですがレビューを、内部には収納時にテンションを掛けるパーツがあるので銃がガタ付くことはありません



P226はレプリカにも数種類があってモノによってはこのパーツがなく、ガタつくみたいです











パドルの裏面にはブラックホークの刻印があります、私のレプリカには刻印は何もありませんでした
















右利き用の軍用レプリカと比べてみました



レプリカは元が違うタイプなのかリアサイト辺りの形状が違いますね











裏側も刻印が違っていたり、形状も少し違います



本体の肉厚も実物のほうが厚くて頑丈で、各所の作りもレプリカと比べて丁寧です











固定用のネジはレプリカが若干頭が小さくて短いです



私は左利き用のホルスターが欲しくて実物を選択しましたが、サバゲーで使う分にはレプリカでも構わないと思います

ガタ付き等は少しありますがナイロン系のホルスターよりも抜きやすく、1秒を争う場合は非常に頼りになるのでオススメです












そしてP226を収めたのがこちら



スルッと問題なく入り、ガタ付きは皆無で抜く時も問題ありません










カスタムしてアウターバレルが若干はみ出ているので腰を下ろした時は少し傷付き易いかもしれません













オプションのジャケットスロットデューティーベルトループを取り付けようとしたところ、

USPのホルスターに取り付けていた時のネジが少し短くネジロックもしていなかった為なのか、気が付いたら一本紛失してしまいました







実物のネジも少し短くて頼りなかったので、ホームセンターで安い長めのネジを購入してきました



Jacket Slot Duty Belt Loopの記事→http://keiroom.militaryblog.jp/e522110.html










長過ぎた分は切断するつもりでしたが付属のボルトで調整したら長さがジャストになったので脱落防止用にネジロックを塗布して完了です!














これでカスタムしたP226用のホルターも準備完了です












P226は初のゲーム用ハンドガンカスタムでした、色々苦戦もありましたが個人的に満足のいく仕上がりになりました



ハンドガンをカスタムすると玄人っぽくてカッコイイです、私はまだまだ使いこなせていませんが・・・・


これからガスの時期なのでガンガン使っていきますよー











これにてSIG P226編は終了です!

ここまで読んでいただい方、お疲れ様でした













次回はやっと5月4日のSVGの報告が出来ます!









  
タグ :ホルスター

Posted by KEI at 20:45Comments(0)◆装備品◆購入物SIG P226