スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年10月13日

10万PV記念企画クイズ回答








こんにちは、今回は10万PV記念企画クイズの回答編ですよ!




クイズに関しての詳細は前回の記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e592705.html






問題

私が所持していて、まだ紹介していないカスタム済みトイガンはなんでしょう?







まず、シルエットの見える画像ですが

こちらの記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e562667.html


記事中の一枚ですがハンドガンであることと、マガジンの形状から総合してグロック17か18だと分かります





一応、「写真のエアガンの話も8月中には記事にしたいです(願望)」と書いておきました

もう10月ですがあくまで願望っだたので・・・・(震え声















名称の方ですが、こちらの記事をご覧下さい→http://keiroom.militaryblog.jp/e582995.html


改めてプロフィール画像の背面の文字を見ると「GLOCK17 CUSTOM FG」とキチンと書いてあります




















と、いうことで正解は

東京マルイ製 GLOCK17 CUTOM FOLIAGE GREEN です













そして次回からは「G17カスタム編」が始まります!



流石にM870の時のように10回は行かないです、外装メインで5回程度かと思います








  

2014年10月03日

10万PV記念企画 都道府県パッチプレゼントクイズ




気が付いたらなんだかんだでこのブログも皆様のおかげでで10万プレビューを突破しました!!





稚拙な文で誤字脱字の多いブログですが、参考なっているという希有な方もいらっしゃるようで嬉しい限りです












と、いうことで




10万プレビュー記念企画 パッチ無料プレゼントクイズ!








今回プレビュー数10万突破記念として一部の方にパッチの無料プレゼントを行いますよ!






ルールは簡単、私が用意したクイズに答えて、正解者先着5名様にパッチを送料含め完全無料でプレゼントします



















それでは問題です

私が所持していて、まだ紹介していないカスタム済みトイガンはなんでしょう?
※シルエットの分かる画像と名称は過去の記事にひっそり出ています

















今回正解の方にプレゼントするパッチは以下のデザインの都道府県章パッチのみとなります











サイズは約4.5cm×5cmの黒背景に白絵文字タイプの反射材仕上げとなります(ナイトビジョンには対応していません)



依頼製作の900円相当が今回の景品です









クイズの答えがわかった方はサイドバーのオーナメールから

正解だと思うトイガンのメーカー、機種、パッチに希望する都道府県、パッチの送り先住所、宛名、電話番号を記載してメールして下さい





※注意点※

・回答権は一人1回です

・機種名は正確な商品名でないと無効です

・回答が複数ある場合、住所と宛名が記載されていない場合は無効となります

・都道府県の指定がない場合は送り先都道府県のパッチになります

・先着5名様で打ち切りとなりますが、あらかじめ期限を約1週間とさせて頂きます

・お送りしたパッチに関してはクレーム、返品等はお受け出来ませんのであらかじめご了承下さい


















期限は10月12日迄です! 

たぶん個人情報が関わって、躊躇される方が多いので競争率低いと思います

ちなみに、3万プレビュークイズの時は正解者1名のみでした、今回も同レベルの難易度だと思って下さい









それでは、みなさん頑張って下さい!!(∩´∀`)∩







  

2014年09月26日

パッチ製作依頼完成品 その9と大切なお知らせ






今回はパッチ製作依頼の記事です



今回製作させて頂いたのはコールサインパッチです





製作したパッチの数字は依頼者の方から指定があったので番号はあえてバラバラになっています











大きさは8cm×4cmの高反射材仕上げです



見た目はIRパッチですがナイトビジョンで見ても絵柄は透けてしまいます










裏面はもちろんベルクロ仕様です






シンプルなデザインですが、装備に取り付けるとワンポイントになって色々と使いやすそうです











そして、以前にもアナウンスしましたが

9月いっぱいをもってパッチの製作依頼を休止させて頂きます








詳しい事情はお話出来ませんが10月からは少し忙しくなるので時間が取れないからです





このブログに関しても更新頻度は落ちると思います、依頼製作の再開時期は現在未定です

場合によっては二度と再開しないかもしれません












9月中にお問い合わせいただいたご依頼に関しては出来るだけお受けするつもりなのでご検討中の方はお早目にお願いします

9月中でもご依頼が一定数に達した時点で受付を終了する可能性もあるので予めご了承下さい







パッチ依頼製作に興味を持たれた方は下記の記事をよくお読みの上お問い合わせください
http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html







  
タグ :パッチ

Posted by KEI at 23:50Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年09月02日

【重要】パッチ製作依頼完成品 その8と大切なお知らせ





今回は久しぶりにパッチ製作依頼の記事です

今回製作させて頂いたのはオリジナルコールサインパッチです


依頼者の方へ、記事にするのが大変遅くなってしまいました申し訳ありませんm(__)m


大きさは8cm×5cmの反射材仕上げです


今回は依頼者の方がデザインデータをご用意していて下さったので完成まで早かったです

デザインも細部まで非常に良く出来ていてカッコイイです











今回のパッチには新素材の反射材を使用しており、光に反射するようになっています



高反射材は以前からもオーダーメニューにありましたが、今回使用したものは以前の物に比べると反射率は低いですが低コスト化にすることが出来ました






もしもこちらの反射材を使用する場合は1c㎡辺り35円で製作可能です








今回ご依頼して頂いたパッチはこれ以外にもありましたが、諸事情により公開は控えさせて頂きます

















さて、ここからは重要なお知らせです







9月いっぱいをもってパッチの製作依頼を休止させて頂きます






詳しい事情はお話出来ませんが10月からは少し忙しくなるので時間が取れないからです





このブログに関しても更新頻度は落ちると思います、依頼製作の再開時期は現在未定です

場合によっては二度と再開しないかもしれません












9月中にお問い合わせいただいたご依頼に関しては出来るだけお受けするつもりなのでご検討中の方はお早目にお願いします

9月中でもご依頼が一定数に達した時点で受付を終了する可能性もあるので予めご了承下さい







パッチ依頼製作に興味を持たれた方は下記の記事をよくお読みの上お問い合わせください
http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html



















と、いうことでなんとなくプロフィール画像を変更してみます



今回はちょっとオシャンティーにしてみました

背景の文字は私が所有している装備名です










  
タグ :重要事項

Posted by KEI at 22:19Comments(0)◆パッチ依頼品

2014年07月25日

パッチ製作依頼完成品 その6とその7


今回は久しぶりにパッチの依頼品の紹介です、依頼者の方には大変長くお待たせしてしまい申し訳ありませんでした




まず紹介するのはこちら

UF_Guardianパッチ



横8.5cm×縦3.5cm
表面:高輝度タイプ反射材仕上げ
裏面:黒ベルクロ


こちらはいつもプレイヤーとしてもお世話になっているサバイバルゲームフィールドUF_Guardian様のご依頼で製作させて頂きました
フィールド公式ホームページ→http://ufguardian.com/survival/




今回はオーナーさんのお気に入りのピンクタイプと白タイプの二種類を製作させて頂きました

大きさは若干細長で、BDUの腕やヘルメット等に丁度良い大きさになっています、元のデザインが既に洗練されているのでこちらで手を加えなくても綺麗に出来上がりました






仕上げに高輝度タイプの反射材を使用しているので日中でもキラキラと光っていてカッコイイです



もちろん光を当てると反射するので夜戦にも使用可能です








UF_Guardianさんには以前からも下のようなパッチのご依頼をお受けしていました



横7cm×縦7cm
表面:高輝度タイプ反射材仕上げ
裏面:黒ベルクロ




こちらも同様に反射材を使用してるいるのでよく光ります



どちらのパッチもフィールドで販売中ですのでフィールドに行かれた方は是非一度実物をご覧下さい












そして今回はもう一つパッチの製作依頼品の紹介です
パーソナルマーク&コールサインパッチ





横8.5cm×縦5cm
表面:普通仕上げ(コールサインのみメスベルクロ枠仕上げ)
裏面:黒ベルクロ





パーソナルマークを使用されたデザインということで今回は依頼者の方から直接精彩なデータを頂きましたので比較的スムーズに製作可能でした



大まかなイメージさえこちらにお伝えして頂ければ時間はかかりますがこちら側でデザインデータの製作も可能です






今回のコールサインは特別に表面にメスベルクロを使用して出来るだけコストを抑えつつもミリフォトに出てくるコールサインっぽくする事が出来ました



メスベルクロに関しては基本的に使用する事はないのでストックしておらず、価格は時価になります







こちらのパッチの依頼者の方は以前にも一度ご依頼して頂いたことのある方で、今回のはリピートで依頼をお受けさせて頂きました



パッチを製作していると本当に喜んで頂けるか心配なこともあるので、こうしてリピートで依頼して頂けるととても嬉しく思います








パッチに関しては現在も新型を開発中です、涼しくなるまでにはそちらもなんとか発表はする予定です



もしもパッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html




  
タグ :UF_Guardian

Posted by KEI at 22:41Comments(2)◆パッチ依頼品

2014年06月03日

ショットショージャパン2014春 レポート

先日6月1日に大阪のアメ村で行われたショットショージャパンにいってきましたので報告を


会場は毎年同じのサンボウルです



ショットショージャパンは半年前に一度行ったことがあるので今回は2回目です
当時の記事http://keiroom.militaryblog.jp/e496103.html





入場口をくぐると、早速マルイブースがありました



もちろんホビーショーで発表された新製品も展示してありました、気になる点を聞いてきたので簡単にレポートを




M870ブリーチャー

・インナーバレルは30mm短くなっている
・ピストルグリップはtacticalにもポン付可能、ただし単体販売予定はなし
・フォアグリップは構造が少し違うのでポン付は難しい
・グリップのガスタンクは約50発発射可能、底部に取り外しボタンがあるので目立たない
・ガス注入口はHK45と同じ新型で注入し易くなっている
・新作シェルホルダーはトップレールを外して本体と挟み込むようにして固定でガタツキ無し



M&P

・リコイルはHK45程ではないですがそれなりに強い
・スライドとフレームは色が若干変えてあり、スライド側が薄っすら青い印象
・グリップはS,M,Lで交換可能、材質はゴムと樹脂の間に近い素材で手に馴染む
・アンダーレールはもちろんピカティニー規格
・BHIのホルスターはGlock21用が対応、他にも可能性有り




GBBM4

・マガジンは金属製で電動ガンと比べてかなり重い
・ハンドガンのようなバルブは見当たらなく、M870と同じ本体側に気化室がある仕組み?
・電動ガンのようなモーター音が無いので音が良い感じ
・室内ではフルオートでも快調に作動を確認
・グリップにモーターが無いので実物に近く、電動ガンと比べて若干細い


といったとこでしょうか、推測もあるので間違いがあるかもしれませんので参考程度にどうぞ






会場は改装で内装が張り替えてあり、綺麗になっていました




奥側はあいかわらず小汚かった味がありました



今年も相変わらずミリコスの店員さんや参加者の方が多かったです




ブースも半年前と比べて出店舗も殆ど変わっていないように感じました




ショットショーは相変わらず色々と掘り出し物があって楽しかったです、知り合いの方も多くいらっっしゃったので会話も弾んでしまいした

個人的に残念だったのは期待してたkryptek装備がほぼゼロだったことです、vertxのBDUはありましたがポーチ類は全くありませんでした



ショットショーはウインドゥショッピングでも十分楽しめるので関西にお住まいの方にはオススメイベントです










ではお待ちかね?の購入報告を!






T.P.LABOさんではIRパッチをゲット!



コーデュラナイロンを使用してあり、絵柄も切り抜きにレーザーカッターを使用してあるので細かい絵柄もバッチリ描いてあります





高田商店ではハンドガンの金のアウターバレルをゲット!



多分こちらはそのうち記事にします、今の更新ペースだと7月くらいになるかな…






KM企画ではサプレッサーとアタッチメントをゲット



こちらは記事の最後にレビューをします





ショットショーで購入したのは以上です








ショットショーの帰りに東大阪のファースト本店に寄ってハズレ無しクジに挑戦!


結果は














4等、5等のシューティンググラスとガスをゲット(´∀`; )



シューティンググラスが2個あるのは4等が他にロクなものがなかったからです…







ちなみにシューティンググラスはSⅡS製です



このシューティンググラスはサブグラスが付いているの特徴です








サブグラスは取り外し可能でレンズを入れる事が可能なのでメガネの方もメガネ屋でレンズを入れて貰えば使用可能です









サブグラスが無ければ普通にカッコいいです



シューティンググラスは最近探していたのでまぁまぁ安く手に入ってラッキーでした

これでゼロイン調整時にいちいちゴーグルセットしなくて済むので楽になります











ではKM企画で購入したサプレッサーのレビューを






最近P90のハイダーが少し飽きてきたのでサプレッサーを付けてみようと思って今回はサプレッサーを購入しました










このサプレッサーは6つのスリットが入っていて中々特徴的な見た目です



実銃だと意味不明ですがエアガンだしカッコ良ければ気にしません






このサプレッサーなら人と被らないのでP90をさらに個性的に出来る!









内部には消音材もあるので減音効果も期待!



しかし、残念ながら正ネジです








しかし!それは購入時に確認済み!








P90に正ネジが取り付けられるアタッチメントを店員さんに相談して合わせて購入済み!これでバッチリOK








このアタッチメントなら正逆変換アダプターのようなくびれが出ないので見栄えも良し!









中々いい感じじゃん!









さて、取り付け方法は…







純正ネジ部を段差から金鋸で切断します。切断面をヤスリで仕上げ、P90サイレンサーアダプターを左右からイモネジで固定します
上下からイモネジで微調整してインナーバレルがサイレンサーの中心に来るように調整し、増し締めして完成です










純正ネジ部を段差から金鋸で切断します。












純正ネジを切断します














ー完ー















いやいやいや、正ネジ付けたいとは言いましたが逆ネジいらないとは言ってないですよー!


これはアレですか、逆ネジ付けたかったらそっちのアタッチメントも購入しろってことかな⁉︎


まぁ、購入時に取り付け方法を確認しなかった私にも落ち度がありますね…


とりあえずサプレッサーはともかくアタッチメントは完全ジャンクパーツ行きかな




ショットショーは掘り出し物が沢山ありますね(泣)






次回からやっとM870編に突入です!





  

2014年05月17日

3万プレビュー記念企画 IR風パッチプレゼント!






最近このブログはみなさんのおかげで先月と比べてアクセス数が劇的に伸びています、急に伸びて管理人も引くレベルです・・・




と、いうことで





3万プレビュー記念企画 パッチ無料プレゼント!



今回プレビュー数3万突破記念として一部の方にパッチの無料プレゼントを行いますよ!






ルールは簡単、私が用意したクイズに答えて、正解者先着5名様にパッチを送料含め完全無料でプレゼントします






今回プレゼントするパッチは以下のデザインの都道府県章パッチのみとなります






サイズは約4.5cm×5cmの黒背景に白絵文字タイプの反射材仕上げとなります



依頼製作の900円相当が今回の景品です







クイズの答えがわかった方はサイドバーのオーナメールから

正解だと思うトイガンのメーカー、機種、パッチに希望する都道府県、パッチの送り先住所、宛名、電話番号を記載してメールして下さい





※注意点※

・回答権は一人1回です

・回答が複数ある場合、住所と宛名が記載されていない場合は無効となります

・都道府県の指定がない場合は送り先都道府県のパッチになります

・先着5名様で打ち切りとなりますが、あらかじめ期限を約1週間とさせて頂きます

・お送りしたパッチに関してはクレーム、返品等はお受け出来ませんのであらかじめご了承下さい







それでは問題です

私が次に購入、カスタムするトイガンはなんでしょう?







ヒント①

過去の記事で一度そのトイガンについて触れています






ヒント②


kindle版 咲-saki- 12巻 127ページ3コマ目






ヒント③

サイドバー





期限は5月25日中迄です! たぶん個人情報が関わって、躊躇される方が多いので競争率低いと思います





期間が過ぎたので終了しました!

回答編→http://keiroom.militaryblog.jp/e551464.html
  

2014年05月15日

パッチ保管用グッズ PATCH COLLECTION COVER

こんにちは、先日参加したSVGでkryptek装備を購入しましたが、それ以外にも買った物があったので本日はその紹介です

SVGの記事→買い物編http://keiroom.militaryblog.jp/e544719.html
         ゲーム編http://keiroom.militaryblog.jp/e544741.html




紹介するのはこちら

AGGRESSOR GROUPブースで購入したPATCH COLLECTION COVER



アグレッサーグループオリジナルのパッチ保管用パネルです




いつの間にか増えてしまった各種ワッペン。。。。どうやって保管していますか?
BDUの洗濯時 剥がしたワッペンの保管場所はどうしていますか?

この「PATCH COLLECTION COVER」に綺麗に貼り付けて保管しては如何でしょうか?
A4サイズ用リファイルカバーにベルクロメス状の素材のページを添付しました。
A4サイズのパッチベースシートにワッペンを貼り付けて保管します。

パッチベースは市販A4サイズの2穴式バインダーカバーを使用して保管も可能です。
内部ページ(パッチベース)は1冊のカバーに最大5枚まで綴じ込み可能。
(貼り付けるワッペンの厚さに影響を受けます。)


AGGRESSOR GROUPホームページより引用







カラーはOD,TAN,BLACK,MULTICAM,ACU,DEGITAL DESERT CAMO,陸自迷彩,AOR2があり、全てコーデュラナイロン製です



私の購入したこのカバーに使われている迷彩柄はMEDAL OF HONOR WARFIGHTERで最後のミッションで主人公達が身に纏うProject honor camoというものです

通称では名誉迷彩というらしいです、にわか知識ですみません








架空の迷彩ですがLBTの子会社であるLBX tacticalが特別プロジェクトとして販売されました

生地だけでなくBDUやプレキャリ等、装備一式も販売されているようです






カバー固定用のナイロンベルトもベルクロになっているので厚みによるサイズ調整も簡単になってます



HONOR CAMOはピクセルタイプの迷彩ですがAOR系と比較すると1ピクセルが倍は大きいです






生地の販売元のLBXの刻印もキチンとありました、モチーフはライオンでしょうか?



この生地はもう簡単には手に入らず、アグレッサーグループのカタログにもないレア物ですよ!

最初は柄なしを買うつもりでしたが選んでる時になんとなく目について見たことない柄だったので気に入りました



レア物って聞いて飛びついて買ってしまったのは内緒です・・・・










付属品はA4サイズのパッチベースシート、綴じ用のパラコード、スカルビーズ



シートは2枚入っていましたがシートのみの別売りもあります、パッチ収納するだけなら一般的なA4バインダーが使用できるのでそちらの方が安くてオススメです

カバーの裏もメスベルクロなのでこれでA4が6面分パッチを貼ることが出来ます






これで副業のパッチ製作で作ったフィールド販売用パッチも綺麗に収められます!



今まで自作で似た物を作って使用していましたが、こちらのほうがカッコイイのでこれからはこちらを使います





私は基本的にサバゲーに参加する時は完成品のパッチを持っていくので、気になる方は気軽に声掛けて下さい

フィールド販売時の値段はブログからの依頼価格よりも割と安く設定させてもらっています





今のところサバゲー出撃予定は18日にUF_Guardianさん、25日にTRENCHさんにお邪魔しようかと思っています

当日ご一緒される方は宜しくお願いします!



  

2014年05月13日

パッチ製作依頼完成品 その5 とメタルギアの話

今回は久しぶりにパッチ制作依頼品の紹介です!


今回製作させて頂いたのはこちら


METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN登場予定

DIAMOND DOGSパッチ


DIAMOND DOGSは1975年のグラウンドゼロズから9年後の1984年のスネークが率いる私設部隊らしいです

横7cm縦5cmの標準的なサイズとなっています









裏面はいつも通りベルクロ仕様です



こういった複雑なデザインの場合の料金ですが、基本的に絵柄の縦横の最大サイズを適用とした四角形で計算させて頂いています

このデザインの場合は縦がダイヤモンドの高さ、横は黄色のリボンを適用することになります





今回製作したのは3枚です







反射材を使用した仕上げになっており、光が当たると反射するのでデザインとマッチして凄くカッコ良いパッチになりました



今回の依頼者の方にナイトビジョンにも反応しているという報告を頂けました、ありがとうございます

しかし私自身が肉眼で確認できていませんのでこれからも暫くはIR風パッチで製作させて頂きます






パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html











ここからはメタルギアの話になります




私ももちろんグラウンドゼロズをPS4でやりましたよ!

2ヶ月近く眠ってたネタを引っ張り出しました(笑)



ちなみに北米版ではカズの知名度がなさすぎてパッケージから削除されてます・・・






画像も凄い綺麗でスタート画面でもヌルヌル動きます








雨や風、光の表現が凄いリアルで今までのメタルギアシリーズよりも格段にエフェクトに迫力がありました







グラウンドゼロズは1マップだけですが、それでも充分広くて最初は普通に迷います

初プレイだとストーリーだけで1時間半くらいかかりました



ストーリーをクリアすると暗殺や破壊工作等のミッションもアンロックされるので10時間くらい遊べました

全体的に難易度が高めで結構手こずりました、敵の視力もやっと1.0になったみたいです(笑)





友人にPS3版も見せてもらいましたが、やはりPS4と比べるとフレーム数や背景の処理能力の違いが目につきました

ストーリーだけならPS3、ゲームを100%遊ぶならPS4がいいと思います










どうでもいい話ですが、色々と話題になっているファントムペインですが私なりに考察も書いてみます

〈文字ばかりで長くなるので興味のない方はスルー推奨です〉






GZでマザーベースを襲撃したX.O.Fを率いていたスカルフェイス=コールドマンじゃないでしょうか

コールドマンだとアメリカ関係者や「ボスに宜しくな」とか服装のセンス()も納得してしまいます

他にもヴォルギンも実は生きてたパターンですかね、かつてビッグボスにやられたボス達が復讐にくるとか熱い展開じゃないですか!




ダイアモンドドッグスに関してはスネークが所属してるのは間違いないですが、私的にはロイ・キャンベルが気になるところです

OPSはパラレル的な扱いになったのでロイ・キャンベルがスネークと出会うならファントムペインしかないでしょう


ダイアモンドドッグスのベレー帽を被っているのはキャンベルで、最初にダイアモンドドッグスを組織したのはキャンベルだったのでは?

キャンベルはアメリカの人間として元XOFのスカルフェイスとサイファーを追っていて、アメリカ政府が公に出来ない元MSFのビックボス達の救出を計画したとか

公に出来ない組織なので紛争ダイアモンドを資金源とし、アメリカの犬又は狐を狩る存在であることを意味しててダイアモンドドッグスなんでしょうか


これが正解なら国家に帰属しない為にMSFを作ったスネークはMSFの復讐の為にアメリカに協力するという皮肉な話です・・・





私的ファントムペインのストーリー予想は



GZから9年後サイファーがスネークの拉致を実行←ムービー&謎操作(25分)

しかしキャンベルがオセロットを使ってスネークのみを救出成功

数日~数ヶ月後スネークがカズを救出←チュートリアル

キャンベルとスネークが出会い、ヒューイの裏切り疑惑発覚←ムービー(20分)

拷問してサイファーの重要な情報を聞き出す

PHANTOM PAINオープニング(デデーン♪)



的な予想です



ファントムペインは非常に楽しみですがまだ発売日のアナウンスはないので気長に待つしかありませんね


  

Posted by KEI at 21:06Comments(0)◆パッチ依頼品◆雑記

2014年04月25日

パッチ製作依頼完成品 その4



今回は依頼を頂いていたパッチ完成品の紹介です



こちらがか今回ご依頼を頂いて製作したノーマル仕上げのパッチです



今回依頼をして頂いたのは奈良県をメインに活動しているサバイバルゲームチームのNST(Nara Survival game/airsoft Team)さんです
チームホームページ→http://narasabage-ti-mu.jimdo.com/
ミリブロ→http://nsthq.militaryblog.jp/


シンボルのデザインはチームの隊長さんの知り合いのイラストレーターさんが描いたもので、凄く可愛らしくできています








今回の製作サイズは直径6cmの円形で製作しました、少し小さめなので色々な場所に貼る事が出来ます



円形の場合の料金ですが、直径と同じサイズの長方形としてお見積もりさせていただいてます(端部は廃棄になってしまい、使用する材料は長方形と同じ為)








今回は5枚ほど製作させて頂きました



チームで揃いのシンボルのパッチというのはやはり憧れる物がありますね





NSTさんは現在も積極的に活動中で隊員も募集中です、隊員さんも皆さんフレドリーで初心者にも親しみやすいチームです

メンバーもベテランから初心者までいらっしゃるので奈良、大阪辺りにお住まいでサバゲーに興味のある方にオススメのチームです








パッチの依頼製作に興味を持たれた方はこちらの記事を一読の上サイドバーのメールフォームよりお問い合わせ下さい

http://keiroom.militaryblog.jp/e533739.html







パッチ制作期間の注意点ですが


依頼品のパッチ製作中にもブログ記事をアップする事があります、

このブログは基本的に書き溜めしていた物を間隔を空けてアップしているので、記事をアップしているからといって製作が遅れるような事は基本的にありませんのでご心配頂かなくて大丈夫です。




  
タグ :NST

Posted by KEI at 20:52Comments(1)◆パッチ依頼品